Sponsored Contents

4kの最新記事

Image credit:
Save

ASUSが液晶一体型PC『Zen AiO』12月上旬発売、9万9800円から。最上位は4K液晶搭載

Chihiro Kawatsura
2015年11月12日, 午後05:15 in 4K
131シェア
0
131
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


ASUSは、Zenシリーズにおける初の液晶ディスプレイ一体型PC「Zen AiO」シリーズを12月上旬に国内発売します。

ラインナップはCPUやGPU等のスペックが異なる「Zen AiO Z240ICGK」「Z220ICGK」「Z220ICUK」の計3モデル。予想実売価格はそれぞれ22万9800円、15万9800円、9万9800円。筐体はいずれもアルミニウムで、ディスプレイの下部にはZenシリーズ特有の同心円上のスピン加工、エッジ部はダイヤモンドカット加工が施されています。

Gallery: Zen AiO/製品画像 | 2 Photos

2

高価格帯の「Zen AiO Z240ICGK」の主な仕様は、23.8インチ 4K 3840×2160ドットのディスプレイ、Intel Core i7-6700T(2.8GHz)プロセッサ、NVIDIA GeForce GTX 960M(4GB) GPU、8GBのRAMなど。本体サイズは585 × 52~190 × 434 mm、重さは約7.3kgです。

中価格帯の「Zen Aio Z220ICGK」「Z220ICUK」は、21.5インチのフルHD(1920 x 1080)ディスプレイ、Intel Core i5-6400T(2.2GHz)を搭載したモデル。

GPUとRAMは2モデルで異なり、「Z220ICGK」はNVIDIA GeForce GTX 960M(2GB)で4GB RAMを搭載。一方、「Z220ICUK」はCPU統合の内蔵GPU HD Graphics 530 を備え、VRAMは4GBのRAMと共有される形になります。本体の大きさと重さは2モデルとも同じで、534mm × 47~161mm × 401mm、約6.2kg。


そのほかの仕様は3モデルでほぼ共通。OSはWindows 10 Home、インターフェイスはUSB 3.1×1、USB3.0×4、USB2.0、HDMI×2(「Zen AiO Z240ICGK」以外は1つ)を備えています。HDDは1TBで、SDXCのカードにも対応。通信規格はBluetooth 4.0、IEEE802.11a/b/g/n/acをサポートします。

本体カラーはクールゴールドの1色で、同色のワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスも付属します。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: ASUS
関連キーワード: 4k, asus, asus zen aio, zenaio
131シェア
0
131
0

Sponsored Contents