最新記事

Image credit:

Googleが公開中の個人情報を確認できる「About me」。プライバシー診断へのリンクも

Ittousai , @Ittousai_ej
2015年11月12日, 午後02:30 in Aboutme
773 シェア
163
185
40
19
366

連載

注目記事

人気記事



Google が、自社サービスで扱うユーザー情報を確認できるページ「About me (ユーザー情報)」を開設しました。

名前のほか年齢・生年月日・性別、学歴や職歴、住所や勤務先、連絡先アカウントや個人ウェブページなどなど、Googleに登録された情報を一覧でき、それぞれをどこまで公開しているかが確認できます。



Google は一時期から、YouTubeで私用プレイリストを作りたいだけの視聴者にまで年齢性別を含む Google+ アカウント作成とひも付けを強制するなど、何を発信したいわけでもないユーザーにも公開アカウントの作成を義務付けてきました。

一方で何でもGoogle+ に抱き合わせる戦略の撤回に伴い、Googleは写真まわりを単体の Googleフォトアプリに切り出すなど、旧 Google+ の解体を進めています。

YouTube が Google+不要でコメントや動画投稿に対応。G+抱き合わせ戦略を全面撤回


今回新たに公開された About me (ユーザー情報)は、Google+ のユーザー情報ページとほぼ同じ。年齢性別などの基本情報、職歴、学歴、連絡先など登録済みのユーザー情報がカードとして一覧でき、それぞれについて一般公開なのか、同僚までなのか、友人の友人など「サークル」限定なのか、Googleと自分以外には非公開なのかが確認できます。

内容の変更も、うっかり公開していた情報の範囲変更もこのページから。また「プライバシー診断」へのリンクも用意されており、そちらからはYouTubeやGoogleフォトなど、アプリごとに何をどこまで公開するか、デフォルトをどう設定するかを確認変更できます。

Google+ プロフィールページで使えた「他人からどう見えるか」などは今後追加予定。現状でも、それぞれのカードの下で地球アイコンの「一般公開」になっているかを確認すれば同じことが分かります。

Source: About me
関連キーワード: aboutme, google, google+
773 シェア
163
185
40
19
366