Sponsored Contents

AppleWatchの最新記事

Image credit:
Save

Apple Watch 純正充電ドック発売、税別9500円。横置きすれば「目覚まし時計」に (Apple Watch Magnetic Charging Dock)

Ittousai, @Ittousai_ej
2015年11月18日, 午後11:58 in Applewatch
109シェア
0
109
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View

アップルが Apple Watch 用の充電ドック Apple Watch Magnetic Charging Dock を発売しました。価格は税別9500円。

Gallery: Apple Watch Magnetic Charging Dock | 8 Photos

8


円盤のようなドック本体は、上から見ると二重円になっており、内側にApple Watch本体付属ケーブルと同じ電磁誘導式の充電ヘッドがあります。平らな状態ではアップルウォッチを「仰向け」に置いて充電。

充電ヘッド部分を立てることもでき、Apple Watchを横臥させれば時計表示になります。アップルいうところの「目覚まし時計」。リューズ(デジタルクラウン)側がアラームストップボタンになるので、向きを間違えてはいけません。

電源は付属のUSB-ライトニングケーブルを使ってUSB給電。手近にUSB給電ポートがない場合、Apple 5W USB電源アダプタまたは一般のUSB ACアダプタが別途必要です。

税込みで1万円超は、iPhoneの充電ドックと比較してもいかにも高い気がしますが、Apple Watch はライトニングではなく磁石でくっつく電磁誘導式無接点充電方式が特徴。また200万円の限定版があったり、通常版でも10万円オーバーが選べるなど高級アクセサリ志向でもあり、標準の充電ケーブルですら税別3500円スタートです。

前の晩にうっかり充電を忘れてしまった場合などに備え、かばんや職場に予備の充電ケーブルを買い足すならば、プラス6000円でこちらを買って、付属ケーブルを予備にしても良いかもしれません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Apple
関連キーワード: AppleWatch, battery, SmartWatch
109シェア
0
109
0

Sponsored Contents