Sponsored Contents

alarmの最新記事

Image credit:
Save

『目覚ましを再定義』CerevoがIoTアラーム Cloudiss 発表、1万2800円。音量はiPhone 6の3倍

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2015年11月18日, 午後05:00 in Alarm
102シェア
0
102
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View
 
IoTデバイス、ネット家電を手掛ける Cerevo が、目覚まし時計を再定義したと称する小さな水筒風デバイス「cloudiss」を発表しました。発音は"クラウディス"。アラーム時刻はGoogle カレンダーと連携して設定可能。大音量のアラーム音を止めるには cloudiss を(かなり)振る必要があるため、まず確実に起きられます。

Gallery: Cerevo スマート・アラーム Cloudiss 実機 | 8 Photos

8

スマートフォンの画面を見ればいいため、cloudiss は時刻表示機能がないという割りきったデザインを採用。アラーム時刻を設定するには専用のスマートフォンアプリを使用します。アラーム時刻はGoogle カレンダーと連携させられ、オフセット機能を使えば予定時間より早くアラームを発報し身支度などの時間がとれるとしています。

Google カレンダーとの連携ではアラーム停止後にGoogleカレンダーからその日のスケジュールを音声読み上げする機能も搭載します。
 

 
確実に使用者を起こすため、cloudiss のアラーム音は非常に大きく設定できます。その音量は cerevo いわくiPhone 6 の最大アラーム音量の約3倍。しかも音は cloudiss を手に握って何度もシェイクするように振らなければ停止しない仕組みになっています。

本体はアルミ削り出し素材で、上部のキャップにはウォールナット材を使用。本革のストラップも備えます。写真だけ見ると水筒のようにも見えますが、大きさは直径36.5 x 高さ91.5mm の手のひらサイズです。充電池を内蔵しており、最大21日間の使用が可能。充電は本体上部をひねると出てくる microUSB 端子から行います。スマートフォンなどとの接続は Bluetooth 4.0 LE。

すでに直販サイトでは発売中で、価格は1万2800円。出荷は11月中の予定。

ちなみにアラームの音量は小さくすることも可能。たとえば新幹線で移動するとき、目的の駅に到着する前にきっちり起きるために cloudiss を利用することもできます。ただ、さっきまで眠っていた人が突然、必死に円筒形の物体を振りだす姿は周囲の乗客からすればかなり奇怪な行動ではあります。

Gallery: Cerevo cloudiss | 7 Photos

7




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Cerevo
関連キーワード: alarm, cerevo, cloudiss, google calendar, IoT
102シェア
0
102
0

Sponsored Contents