Sponsored Contents

aquariumの最新記事

Image credit:

机の上に小さな生態系、家庭菜園とアクアリウムを同時に楽しめるキット『アクアスプラウト』12月中旬発売

Chihiro Kawatsura
2015年12月2日, 午後05:00 in Aquarium
665 シェア
223
236
0
206

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事



おうち菜園は、アクアリウムの上で植物を栽培できるキット『アクアスプラウト』を販売します。水槽の水を植物に利用する農法「アクアポニックス」を家庭で実践できるところが特徴です。

直営オンラインショップで予約を開始しており、発売は12月中旬以降を予定。価格は3万9800円(税別、以下同)。エアーポンプやコケ取りなど魚飼育に必要な道具を付属した「スターターキットセット」も同時に販売し、価格は4万9050円。どちらも12月12日までに予約すると5000円引きで購入できます。

Gallery: アクアスプラウト/製品画像 | 6 Photos

『アクアスプラウト』は、魚の飼育と植物の栽培を同時に行える水槽一体型のキット。魚が排出したフンやアンモニアをキット上の植物が栄養として吸収し、水槽の清潔さを保ちます。そのため、手入れは週に1回蒸発した分の水を注ぎ足したり、水槽に発生したコケを取るだけと簡単。

水槽では淡水魚を飼育でき、とくに水質変化に強い金魚がおすすめとのこと。キット上は、リーフレタスやシソなどの葉物植物、バジル、ミントといったハーブ類などの栽培に適しています。



本体の大きさは73×25×45cm、重さは約18kg。本体カラーはマットブラック1色。そのほか水中ポンプ、培地用のハイドロボールなどを同梱します。

なお、12月中旬には神奈川県鎌倉市で期間限定の製品展示会を予定。家庭でアクアリウムを楽しみながら植物を育てられるだけでなく、自分の手でちょっとした生態系を作り、その循環を体感できる点も大きな魅力です。

Source: おうち菜園
関連キーワード: aquarium
665 シェア
223
236
0
206

Sponsored Contents