Sponsored Contents

GoProの最新記事

Image credit:
Save

GoPro HERO4 Sessionが199ドルに値下げ、国内3万円前後。GoPro最小&防水モデル

Ittousai, @Ittousai_ej
2015年12月7日, 午後04:15 in Gopro
210シェア
0
210
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View


GoPro がキューブ型カメラ HERO4 Session を約半額の199ドルに値下げしました。日本国内の正規代理店版は従来の4万1800円(税別)から、12月10日以降は3万円前後に改定されます。

Gallery: GoPro Hero4 Session | 22 Photos

22



GoPro HERO4 Session は GoPro シリーズ初のキューブ型で最小・最軽量なモデル。上位モデルのように4K撮影には対応せず、動画は1920 x 1440 / 30p または1920 x 1080 / 60pまでですが、従来のGoProマウント周辺機器が使えること、ハウジングなしで10m防水に対応すること、ボタン一つのシンプル操作が特徴です。


2015年7月の発表時には399ドル / 約5万円でしたが、のち値下げして349ドルになり、今回は一気に199ドルまで下がりました。なお199ドルは、10月に発表された長方形型GoPro のエントリーモデル HERO+ と同じ価格です。






「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: GoPro, hero4, hero4session
210シェア
0
210
0

Sponsored Contents