Sponsored Contents

iphoneの最新記事

Image credit:
Save

iPhone 6sの3D Touchと「長押し」を使いこなす:iPhone Tips

海老原昭(Akira Ebihara)
2015年12月22日, 午後04:00 in Iphone
60シェア
0
60
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


iPhone 6sには「強めに押す」3D Touch機能が搭載されましたが、従来のiOSにも、圧力は検知しないものの、通常のタップと異なる「長く押す」タップがありました。3D Touchのおさらいと合わせて、「長く押す」機能も見直してみましょう。 

Gallery: 3dtouch | 9 Photos

9


Phone 6sが登場したときに広く紹介されているのでご存知の方も多いと思いますが、3D Touchでできることを簡単におさらいしましょう。3D Touchとは画面を軽くタップするのではなく、タップした状態からさらに強く押し込むようにする操作のことです。Macに搭載された「Force Touch」は強弱の2段階ですが、3D Touchは「タップ」「ちょっと強め」「さらに強め」という3段階の強弱を認識できます。

タップ:軽くタップして指を放さずにおいた状態です。

アイコンは特に選択などされませんが、このまま長くタップしたままにすると「長押し」状態になります。

Peek:軽くタップした状態から、ほんの心持ち力を入れた状態が「Peek」です。

ホーム画面の場合、じわっとほかのアイコンがぼやけた状態になります。これ以上力を入れると「Pop」になってしまいますので、何度か繰り返して、力の入れ具合を体得しましょう。

Pop:Peekよりも強く押し込んだ状態が「Pop」です。

結構強めに押さないとPopになりません。具体的にはホームボタンなどを押し込むつもりでしっかり押す感じです。こちらは強ければいいので、そんなに練習しなくてもいいでしょう

3D Touchに対応したアプリは、ホーム画面上でアイコンを「Pop」するとメニューが表示され、ホーム画面から直接いくつかの機能(新規ファイル作成や検索など)が起動できます。また、「メール」や「Safari」のようにアプリ内でPeek、Popに対応したものもあります。

それではもう一方の「長押し」を見ていきましょう。まず、ホーム画面でアイコンを「長押し」するとアイコンがプルプル振動し、アイコンを移動できるモードになります。ホームボタンを押すとこのモードが終了します。

テキストを拡大する:カーソル位置を決める際に行います。派生効果としてメニューも表示されます​
メモやメッセージ、Safariなどのテキスト部分のうち、長押しした部分が拡大表示されます。同時にカーソルが表示され、カーソルの位置指定もここで行います。

新規にアイテムを追加する:「直接ここにアイテムを置きたい」場合に任意の場所を長押しします​
カレンダーアプリで新規にイベント(予定)を作成する場合、右上の「+」をタップする以外に、スケジュール欄を直接長押しで新規イベントを作成できます


マップでピンをドロップする場合も、マップ上を長押しします


Safariでリンクをクリックしてジャンプする際に、新規タブで開く、リンクをコピーするといった代わりの行動を行うには長押しを活用します

設定をロックする:長押しした状態の設定をキープさせます。事実上「カメラ」アプリ専用です
カメラアプリで任意の場所を長押しすると、そこにピントを合わせ、明るさが最適になるよう調整されます(AE/AFロック)。そのまま構図を変えてもピントの合う位置は同じままで撮影できるため、移動するものの撮影(あらかじめピントを合わせておく)などに使えます

上記のような特殊な操作を行う際に長押しを使います。パソコンで言うとマウスの右クリックか、controlキーなどを押しながらの操作に近いのが「長押し」と言えるでしょう。

3D Tocuhの登場で、あちこち強く押してみたら長押しの存在に気付いた、という人もいるかもしれませんが、長押しは存在を知らせるものがないので、気付かないまま使っている人も多いかもしれません。新しいアプリを起動したら、とりあえずあちこち長く押し続けてみるといいでしょう。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: iphone, iphone tips, tips
60シェア
0
60
0

Sponsored Contents