Sponsored Contents

4kの最新記事

Image credit:

4K UHD BD第一弾『マッドマックス 怒りのデス・ロード』ほか4作品をワーナーが発表。'16年内で『パシフィック・リム』など35タイトル以上に

Ittousai , @Ittousai_ej
2016年1月4日, 午後01:35 in 4K
882 シェア
165
646
12
4
55

連載

注目記事

人気記事

ミニ スーパーファミコン国内発表。幻の『スターフォックス2』、パネルでポン、FE紋章の謎も含む国内版21本内蔵

ミニ スーパーファミコン国内発表。幻の『スターフォックス2』、パネルでポン、FE紋章の謎も含む国内版21本内蔵

View


テレビの対応やネット配信に遅れて今年登場する4Kブルーレイこと Ultra HD Blu-ray (UHD BD)の話題。ワーナーが自社のUHD BD第一弾として、『Mad Max: Fury Road』『The Lego Movie』ほか4タイトルを発表しました。あわせて、2016年内に35作品以上をリリースする計画も明らかにしています。

Ultra HD Blu-ray は、現行ブルーレイの拡張・後継となる新規格。フルHDの4倍細かい3840 x 2160解像度に加えて、キラキラとした輝きや深い階調表現を可能にするHDR (ハイダイナミックレンジ)、設備の良い映画館で増えてきた Dolby Atmos や DTS:X など、音源の移動や包み込まれるような音を再現する新しいオーディオ規格にも対応するフォーマットです。

4K解像度にはテレビの上位機種が先行して対応したものの、観るソースが少ないと言われ続けてきました。先行して4Kに対応した一部の放送チャンネルやネット配信に続いて、2016年からはUHD BDでネイティブ4Kの映画や映像コンテンツが続々と販売されることになります。

今回ワーナー(Warner Bros. Home Entertainment, WBHE)が発表したUHD BD第一弾タイトルは:

Mad Max: Fury Road (『マッドマックス 怒りのデス・ロード』)
San Andreas (『カリフォルニア・ダウン』)
The Lego Movie (『LEGOムービー』)
Pan (『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』)

の4作品。いずれも2016年の早期にリリースとされているものの、具体的な発売日は発表されていません。



第一弾4作品のあとは、2016年公開の最新作を DVD / BD と同時に UHD BDでリリースするほか、『パシフィック・リム』『マン・オブ・スティール』など既存タイトルも順次 UHD BDでリリースする予定。年内に35作品以上の発売を計画しています。

また「一部タイトル」については、いわゆるイマーシブオーディオの Dolby Atmos 音声も収録予定。なおAtmosはUHD BDでしか楽しめないわけではなく、BDでも一部に収録作があります。

ワーナーではUHD BDバッケージのリリースと同時に、4K UHD とHDRフォーマットのネット配信も拡大してゆくとしています。

なおワーナーと同じハリウッドのメジャー映画会社としては、Foxはすでに昨年9月のIFA 2015で自社の第一陣を発表済みです。タイトルは Kingsman: The Secret Service (『キングスマン』) や Life of Pi、The Maze Runner, Wild, X-MEN: Days of Future Past, Fantastic Four (新しいほう)など。

[Image credit: Warner Bros.]

Source: Warner Bros.
882 シェア
165
646
12
4
55

Sponsored Contents