Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

30年前に欲しかった!動くレゴロボットにスマホ対応歯ブラシ、iPad対応数字ブロック。楽しく学べるキッズ向けスマート・トイ:CES 2016

東 智美(Tomomi Higashi)
2016年1月8日, 午前06:00 in Cecs2016
542 シェア
310
84
7
0
141

連載

注目記事

人気記事

ポケモンGO、『ルギア』『フリーザー』出現は継続。1周年大ボーナスは28日朝まで延長

ポケモンGO、『ルギア』『フリーザー』出現は継続。1周年大ボーナスは28日朝まで延長

View
速報:まさかの『詫びルギア』爆誕。ポケモンGOイベントで大規模障害、出席者には全額返金と詫びコインも

速報:まさかの『詫びルギア』爆誕。ポケモンGOイベントで大規模障害、出席者には全額返金と詫びコインも

View


CES2016会場からのレポートです。今年はキッズ向けの学習スマートキットが増えた印象。
楽しく遊びながら学べるスマート・トイを3つを見つけました。


ひとつめは、フランスMarbotic社の木製ブロックを使ったSmartシリーズ。カラフルな数字やアルファベットのブロックを、ポンポンとタブレットの画面にスタンプしながら、数字や言葉を学習する幼児向けツールです。

Exif_JPEG_PICTURE

ブロック裏面に点字のように並んだ黒いポッチが導電体で、その配置でブロックの種類を判別しているようでした。

指何本でタッチしているかも数字として認識できるので、左手でスタンプ、右手は1~5までの数字として入力することもできちゃいます。

Exif_JPEG_PICTURE
アイコンの数をスタンプしたり、足し算や引き算の答えを答えながら、数字や計算に慣れていく『Smart Number』。約4500円。

Exif_JPEG_PICTUREアルファベットの『Smart Letters』は、イラストを見て綴りの頭文字をスタンプしていくもの。ブロックが多いため少し高めの約6500円。

さすが、おフランスもの。画面のデザインやイラストや動きが、大人でも欲しくなっちゃうほど、ポップで可愛いんです。




ふたつめは、ゲームをしながら歯磨きを習得する『Playbrush』

Exif_JPEG_PICTURE

歯ブラシに取り付けるキット本体には、モーションセンサーが内蔵されており、Bluetooth経由で手の動きとスマホのゲームが連動します。



歯の妖精に助けを求められ、悪の軍隊に盗まれた魔法の歯取り戻しに行くというシュールなストーリーのRPGもの。12ヶ国を巡り、歯磨きミッションクリアで12個の歯を取り戻す間に、歯を磨く技術を習得します。

Exif_JPEG_PICTURE
価格は49ドルで日本へも発送が可能とのこと。


もう少し難しいものが好きなお子さんには、LEGOの『WeDo 2.0』はどうでしょう。
Exif_JPEG_PICTURE

簡易化された専用ソフトウェアで楽しくプログラミングを学びながら、可愛いロボットを作れちゃいます。

Exif_JPEG_PICTURE

子供のころ夢中になって遊んだLEGOに動きがつけられるなんて、今の子供たちが本当ににうらやましい!

Exif_JPEG_PICTURE

『WeDo 2.0』については詳しい記事も掲載されていますので、興味のある方はぜひご一読くださいね!

関連キーワード: cecs2016, education, ipad, iphone, LEGO
542 シェア
310
84
7
0
141

Sponsored Contents