Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。米ラスベガスのCES 2016から、自分でデザインできるLEDライト 兼 ビジュアライザー「Tittle」(ティトル)をご紹介します。

Tittleは、香港企業 SPIN-R が、INDIE GOGOで資金調達に成功し、スタートしたプロジェクト。アプリと連動して、ムーディーな光や時計を表示します。正方形の強化ガラスの内部に格子状にLEDライトが組まれており、自分でデザインした文字やイラストを表示したり、立体的な3D絵文字を美しく表示します。

また、Bluetooth接続で好きな音楽とシンクロするビジュアライザーにも。幾つか揃えて店頭サインにするのも良さそうですね。動画は1分35秒です。


キラキラLEDライト「Tittle」で醸すムード、3Dアニメ作成可。音楽と連動する様子を動画でどうぞ
広告

0 コメント

広告