Sponsored Contents

ces2016の最新記事

Image credit:

キラキラLEDライト「Tittle」で醸すムード、3Dアニメ作成可。音楽と連動する様子を動画でどうぞ

弓月 ひろみ
2016年1月10日, 午後09:10 in Ces2016
246 シェア
67
92
0
87

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事

ニンテンドースイッチのJoy-Con、特許侵害で提訴。Gameviceが生産および販売停止と損害賠償を求める

ニンテンドースイッチのJoy-Con、特許侵害で提訴。Gameviceが生産および販売停止と損害賠償を求める

View

Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。米ラスベガスのCES 2016から、自分でデザインできるLEDライト 兼 ビジュアライザー「Tittle」(ティトル)をご紹介します。

Tittleは、香港企業 SPIN-R が、INDIE GOGOで資金調達に成功し、スタートしたプロジェクト。アプリと連動して、ムーディーな光や時計を表示します。正方形の強化ガラスの内部に格子状にLEDライトが組まれており、自分でデザインした文字やイラストを表示したり、立体的な3D絵文字を美しく表示します。

また、Bluetooth接続で好きな音楽とシンクロするビジュアライザーにも。幾つか揃えて店頭サインにするのも良さそうですね。動画は1分35秒です。
関連キーワード: ces2016, Engadget JP channel, Indie Gogo, LED, SPIN-R, Tittle
246 シェア
67
92
0
87

Sponsored Contents