京セラは、iPhone 6s Plusより大画面な高耐久スマートフォン DuraForce XDを米国発売します。京セラ初のファブレット(大画面スマホ)でもある本機は、5.7インチ 1280 x 720液晶を搭載。耐久性に関しては防水防じんのみならず、防爆規格もクリアするタフさを備えます。




DuraForce XDは、米国国防総省が定める米軍物資調達規格(MIL-STD-810G)の防水・防塵・耐衝撃・耐振動・耐日射・防湿・温度耐久・塩水耐久試験などをクリアした高耐久仕様。

さらに、大型プラントや化学工場等、可燃性のガス、蒸気が存在する場所でも使用できる防爆規格にも準拠します。これは米国のNEC(National Electrical Code)500規格に基づく『Non-incendive, Class I, Division 2, Group A-D, T4』仕様をパスするもので、通風装置などの事故により可燃性ガスや蒸気などが存在する場所においても、端末が原因となっての爆発を引き起こすことを防ぎます。

このため日常生活からアウトドア、過酷なビジネスシーンに至るまで安心して使用できるとしています。



ディスプレイは5.7インチ 1280 x 720 IPS液晶を搭載します。京セラ初のファブレットをうたい、iPhone 6 Plus(5.5インチ)よりも大画面です。タッチパネルは画面が濡れた状態やグローブをはめた状態でも操作できるとしています。

プロセッサにはクアルコムのSnapdragon 400に属するMSM8928(4コア、1.6GHz動作)。バッテリー容量は3700mAhで、4G LTEによる高速通信にも対応します。その他、大音量のデュアルフロントスピーカーを搭載し、騒音の激しい環境下でも快適な通話が行えるとしています。

DuraForce XDは米国の通信キャリアAT&T向けに発売予定。国内発売予定については明かされていません。
京セラ、iPhone 6s Plusより大きい超高耐久スマホ『DuraForce XD』発表。防水、防じんに加え防爆規格にも準拠
広告

0 コメント

広告