Sponsored Contents

3dTouchの最新記事

Image credit:

iOS 9.3ベータ1一般提供開始。ブルーライト軽減、メモのTouch IDロック、クイックアクション追加など

Ittousai , @Ittousai_ej
2016年1月15日, 午後03:35 in 3Dtouch
386 シェア
91
166
6
0
123

注目記事

人気記事



アップルが iOS 9.3のパブリックベータを開始しました。新機能は日没後にブルーライトを低減して安眠を支援する Night Shift モード、「メモ」のTouch IDロック、「ヘルスケア」アプリのApple Watch連携強化、「設定」などデフォルトアプリの3D Touchクイックアクション追加などなど。パブリックベータには開発者でなくても参加できます。



現行最新のiOS 9.2から増分0.1のみの中継ぎアップデートですが、ユーザー向けの新機能や改善も複数含まれています。目玉は安眠を支援する Night Shift モード。ここ数年メガネやらフィルタやらで関連商品が増えている、いわゆるブルーライト低減モードです。




iOS 9.3のNight Shift機能では夜間にバックライトの色合いと明るさを調節して、刺激が強く睡眠のサイクルに悪影響を及ぼすといわれるブルーライト成分を低減します。時間は日没後から夜明けまでか、手動設定に対応。

夜まで眩しい光を見ていたせいで寝る時間に目が冴えてしまったり、寝ながらスマホをいじって入眠時間がどんどん後ろ倒れる現象を抑えます。同様の機能は Amazonも自社のFireタブレットに Blue Shade の名称で提供していました。

OS X向けのブルーライト低減アプリ f.lux にも iOS版はありますが、システムレベルで色合いを変えるAPIはサードパーティー向けに開放されていないため、App Storeでは販売できない脱獄アプリ扱い。f.luxの開発元はアップルにApp Storeでの販売を許すよう訴えていましたが、iOS 9.3ではOS機能として実装されてしまいました。




もうひとつユーザー向きの新機能としては、Notes (メモ)アプリが特定メモのアクセス制限に対応します。ロック解除はパスワード / パスコードまたは Touch IDに対応。iOS 9の機能強化で写真や手描き、スタイル付きテキストにも対応し iCloud連携などますます便利なったメモアプリですが、他人に見られてはまずいメモがあった場合の盗み見や、逆に他人にiPhoneを手渡してメモを見せているときにうっかり不適切なものまで見せてしまうことを防げます。



(なお、デフォルトの「写真」アプリはiOS 8から特定の写真を「非表示」に設定できますが、こちらはTouch IDやパスコードロックではなくモーメント / コレクション / 年別から見えなくなるだけの機能。カメラロールを含むアルバムからはそのまま見えます)

このほか新機能・強化点は、



・設定や天気、ヘルスケアなどに3D Touch クイックアクション追加。設定ならば強押しで壁紙変更やWiFi、Bluetooth設定を直接開くなど。

・Newsアプリのパーソナライズやお薦め機能強化。日本では未提供。

・ヘルスケアアプリの強化。Apple Watch で計測したアクティビティを表示。連携サードパーティーアプリのお薦めを分野ごと表示。

・CarPlayのApple Music対応強化。数百万曲のライブラリから選曲再生しやすく。

・iPadでの教育機関向けプログラム Education Preview。プロファイル切り替えで生徒間のiPad使い回し、教師用の集中管理マネージャなど。



iOSのパブリックベータには、アップルのサイトで登録すれば誰でも参加できます。ただしあくまで正式リリース前のテストとフィードバック目的のため、アップデート前のアプリとデータをしっかりバックアップすること、自分の環境で不具合が出ても泣かない覚悟は必要です。

Source: Apple
関連キーワード: 3dTouch, Apple, ios, ios 9.3, ios9.3, ipad, iphone, touchid
386 シェア
91
166
6
0
123

Sponsored Contents