本日1月15日より、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに「ユニバーサル・クールジャパン 2016」と銘打った、日本が誇る5大エンターテイメント・ブランドのアトラクションが期間限定で登場。前日の14日には、キャリーぱみゅぱみゅさんをはじめとするゲストが参加し、猛烈な紙吹雪が舞うオープニングセレモニーが行なわれました。

ユニバーサル・クールジャパン 2016

すべての写真を見る

29 枚




昨年に続き開催となる「ユニバーサル・クールジャパン」は今回、「和」をテーマにしたオープニング・セレモニーを開催。レッドカーペットを人力車に乗って登場したのはきゃりーさん。今回の「ユニバーサル・クールジャパン 2016」の親善大使として任命され、大注目の新アトラクション「きゃりーぱみゅぱみゅXRライド」が5大エンターテイメント・ブランドの1つとして関わっています。



続いて登場したのは「エヴァンゲリオン」のメカニックデザイナー・山下いくとさん、「進撃の巨人」担当編集者・川窪慎太郎さん、「モンスターハンター」プロデューサー・辻本良三さん、「バイオハザード」の開発プロデューサー・川田将央さんの4人。この4作品が残りの5大エンターテイメント・ブランドという位置づけで、USJではそれぞれのアトラクションがバージョンアップした世界観で楽しめます。



艶やかな色の和装で5人が特設ステージの壇上に上がると、抽選で当たったファン1500人から大歓声が上がり、きゃりーぱみゅぱみゅさんの開会宣言からスタートしました。



ユニバーサル・クールジャパン2016オープニングセレモニーのきゃりーぱみゅぱみゅ。 - Spherical Image - RICOH THETA

ユニバーサル・クールジャパン2016オープニングセレモニー - Spherical Image - RICOH THETA

それでは今回のアトラクションを順次見ていきましょう。

きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド

新たな試みとして注目なのが、「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」。きゃりーの世界観の映像をVRゴーグルを装着して見ながらコースターに乗ることで、「身体は現実世界で視覚は仮想世界」に入るという、今までにない体感アトラクションです。予測不能な感覚はやみつき(?)になること間違いなし。暗闇の中をジェットコースターが駆け抜けるのとはまた違い、バーチャル空間の中で視覚的には見えているのに、予想とは違う動きになったりするので、この感覚は単なるVRゲームで楽しむよりヤバイですよ。





映像はきゃりーさんのMVを手がけている映像クリエイターの田向潤さんの作品で、「KAWAII」世界観の中を妖精のようなきゃりーさんが飛び回っている不思議な空間が演出されています。1度は体験すべきアトランションでしょう。



エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D:2.0

エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D:2.0」は、マリの操るエヴァンゲリオン4号機のエントリープラグに乗り込んで、エヴァ目線で最強の使徒と戦う設定。3D映像を見ながら爆風や閃光、水(血)しぶき、振動という体感と合わせてエヴァのオリジナルストーリーを楽しめます。エヴァの世界観を3D映像による没入感と振動がかなり激しいので、体験したあとに脱力感に襲われてしまいました。





進撃の巨人・ザ・リアル 2

進撃の巨人・ザ・リアル 2」も完全オリジナル作品の4-Dアトラクションで、立体機動で飛び回りながら、女型の巨人を攻撃するエヴァ同様の体感もの。映像は「進撃の巨人」アニメーションを手掛けるWIT STUDIOが制作し、進撃の巨人の担当編集者・川窪慎太郎さんもアトラクションの出来栄えに太鼓判を押していました。





さらに、エリア内の「実物大 壁の巨人」では、実物大の崩れた壁から覗く巨人が登場。目が動くその姿に戦慄を感じ、人気の撮影スポットとして休日には人だかりになるかも。また、リアルな造形の人形「クロノイド」は、リウァイとミカサ、アルミンに加え、エレンも登場。捕食される瞬間の写真が撮れる「捕食巨人」では、撮影後にプリントアウトして販売するサービスもあります。







バイオハザード・ザ・エスケープ

リアル脱出ゲームとカプコンのゲーム「バイオハザード」がコラボした「バイオハザード・ザ・エスケープ」も2としてバージョンアップ。バイオハザードに登場する企業の研究棟を再現した舞台で、さまざまなトラップや数々のミッションをこなして脱出に挑む仕掛け。別途チケットが必要で、所要時間も90分程度と長丁場になるため、心して挑むアトラクションとなります。





モンスターハンター・ザ・リアル

カプコンのゲームからもう一つ。「モンスターハンター・ザ・リアル」では、等身大モンスター「黒炎王リオレウス」の爆炎ブレスと、「金雷公ジンオウガ」の金色の雷撃による攻撃に、狩るか狩られるかの戦いに挑むアトラクション。振動やミスト、スモークなどの効果により、よりリアルな体験ができます。







また、「モンスターハンタークロス」に登場するモンスターの一頭「斬竜ディノバルド」に乗った瞬間の姿を撮影できる「ディノバルド"乗り"フォト」も設置。ベルナ村エリアでは、ここだけでしかダウンロードできないモンスターハンタークロスのイベントクエストやタイムアタックで目標タイムより早ければ限定グッズがプレゼントされるなど、モンハンファンにはたまらない空間となっています。



ユニバーサル・クールジャパン 2016

すべての写真を見る

29 枚



ハリーポッターをはじめとしたUSJの常設アトラクションと違い「ユニバーサル・クールジャパン 2016」のアトラクションは6月26日までの期間限定。この期間は集中的にこれらのアトラクションを楽しむのが吉と言えそうです。筆者が限られた時間で体験した中では「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」がイチオシ。きゃりーのファンならずとも、あのVR体験は楽しめるはずなので、USJを訪れた際はぜひ! ただしVR酔いには要注意!
USJにきゃりーとVRとコースターが融合した新アトラクション登場。「ユニバーサル・クールジャパン2016」が期間限定開催
広告

0 コメント

広告