auの最新記事

Image credit:

電気代がお得に、「au でんき」4月1日サービス開始。最大5%を毎月キャッシュバック、1月20日から受付

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2016年1月19日, 午前11:00 in Au
719 シェア
280
228
51
2
158

注目記事

人気記事



KDDIは4月1日より、家庭向け電力サービス「au でんき」を沖縄県と一部離島を除く全国で開始します。携帯電話やスマートフォンとのセットで毎月料金の5%をキャッシュバックする「auでんきセット割」も提供。申込は明日1月20日に開始します。

Gallery: auでんき発表会 | 9 Photos



2016年4月1日より電力小売が全面自由化されます。au でんきは、自由化にともないKDDIが提供を開始する家庭向け電力サービスです。既存の電力会社が持つ送配電ネットワークを利用して、各発電事業者の電力を各家庭に届けます。

auでんきでは、2種類の料金プラン「でんきMプラン」「でんきLプラン」を用意します。でんきMプランは、一般家庭で広く利用されている従来の従量電灯プランと同等料金。でんきLプランは、電気を多く使う事務所や商店などで広く利用されている従来の従量電灯プランと同等料金としています。

電気料金に応じて最大5%までのセット割引



またスマートフォン・携帯電話とのセット割引「au でんきセット割」も提供します。

auの携帯電話やスマートフォンとauでんきを合せて使うことで、毎月のauでんき利用料金に応じて最大5%をキャッシュバックします。なおキャッシュバックはau WALLETプリペイドカードに行われるので、利用には同カードへの契約が必須となります。キャッシュバック率は下記のとおりです

なお1年未満で解約すると2000円の違約金が発生します。ただ、引越しで引越し先でもauでんきを継続して契約する場合は違約金は発生しません。

また1月20日より、「au WALLET クレジットカード」と「au でんき」を合せて申し込むことで、最大4000円分のポイントをプレゼントするキャンペーンも実施します。



また、電気使用量や電気料金をスマートフォンやPCで簡単に確認できる専用アプリ「auでんきアプリ」も提供予定。ビッグデータを活用し、今月の電気料金は1万円に抑えたい時などに電気使用状況のアラートを送るなどの予測機能を搭載。また、省エネに役だつ情報、au WALLET Marketで扱う省エネ商品の紹介等を提供するとしています。

契約は検針票を持ってauショップに行くだけ



なおauでんきの契約について。最新の検針票をauショップに持参すれば、契約だけでなくいくらお得になるかの説明も受けられるとのこと。なお契約には検針票に記載されている供給地点特定番号が必要になるとしています。

他社の電力サービスと比べた優位点について







他社の電力サービスと比べた優位点について。

他社は300KWh以上使わないと割引が適用されなかったりする。電気料金は季節によって変動、ある月はお得とか、家族の多い世帯はお得とか。そうではなくて、みなさんがお得になるのがau でんき』

『料金は東京電力と基本同じ。5000円未満なら1%キャッシュバックします、8000円以上なら5%キャッシュバックします。電気使用量が少ない月でも安くなる。2人でauのクレジットカードで決済した場合は、年間6000円くらい
』(KDDI株式会社 石川 雄三)

※他社というのはソフトバンクでんきを念頭に置いているものと思われます。

(追記)au でんきアプリの使用感。


これまでの電気使用状況から月末までの電気料金を予測


電気使用量は天気と相関があるといい、ビッグデータを活用しその日の電気代を予測。


家電ごとの電気料金の推定割合も表示してくれます。

(更新終了)
Source: au でんき
関連キーワード: au, kddi
719 シェア
280
228
51
2
158