Sponsored Contents

Appleの最新記事

Image credit:

アップル、新 iOSアプリMusic Memos を無料公開。浮かんだメロディを録音、自動伴奏にも対応する曲作りレコーダ

Ittousai , @Ittousai_ej
2016年1月21日, 午後12:25 in Apple
1612 シェア
795
396
0
421

本Webページのアクセスデータについては、KDDI株式会社が以下Webページの「クッキー (Cookie)」の項に基づき利用いたします。
http://www.kddi.com/terms/requirements/#a06

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View
iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

遂に来た大本命「Amazon Echo」をじっくりレビュー。豊富なスキルが強みだが意外な弱点も見えてきた

遂に来た大本命「Amazon Echo」をじっくりレビュー。豊富なスキルが強みだが意外な弱点も見えてきた

View


世界最大の音楽機器見本市 NAMM Show 2016にあわせて、アップルが音楽制作のための新しいiOSアプリ Music Memos を公開しました。日本の App Store でもすでに無料で入手できます。

Gallery: アップル Music Memos アプリ(iOS) | 5 Photos




Music Memos は、簡単にいえば「ボイスメモの曲作り版」。起動すると画面の真ん中に大きな録音ボタンが現れ、タップしてギターなりピアノなり鼻歌なりで思いついたメロディを録音すると、波形や自動認識のコード表示つきの非圧縮音源として保存してくれます。



ベースとドラムセットのアイコンを押せば、GarageBandのように自動でそれらしい伴奏も追加可能。伴奏は音量やパターンの複雑さ、楽器の種類などの調節にも対応します。

ギターチューナー機能もあり、カポの位置なども記録可能。ほか、いちいち録音開始を押さなくて済むよう、音を認識して自動で録音開始にするオプションも選べます。

録音した音源には名前のほか、ゼロから5つまでの星レーティングやタグをつけて管理可能。サウンドの前後を削るトリミングをしたり、コード名の編集や詳細情報の追加もできます。



こうして作った曲のアイデアは、 オーディオファイルとしてのエクスポート(録音した音のみまたは伴奏ミックス)、GarageBandへのエクスポート、YouTubeやSoundCloudへの直接アップロード、Apple Music の Connect 配信などが可能です。



Music Memos アプリはすでにApp Store で配信中。アプリ内購入もない無料アプリです

1612 シェア
795
396
0
421

Sponsored Contents