Sponsored Contents

CompactCameraの最新記事

Image credit:
Save

富士フイルム、28mm相当の単焦点レンズとAPS-Cセンサー搭載の高性能コンデジ『X70』を2月18日発売。タッチパネルをシリーズ初採用

Minoru Sato
2016年1月21日, 午後06:40 in Compactcamera
138シェア
0
138,"likes":60
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


富士フイルムは、コンパクトデジタルカメラ「Xシリーズ」の最新モデル『FUJIFILM X70』を2月18日に発売します。ハイスペックな小型・軽量機で、シリーズ初となるタッチパネルモニターを採用しています。予想実売価格は9万円(税別)前後。本体カラーは、シルバーとブラックの2色。

Gallery: FUJIFILM X70 | 12 Photos

12

『FUJIFILM X70』は、焦点距離が35mm判換算で28mm相当・明るさF2.8の単焦点レンズ、APS-Cサイズで1630万画素の「X-Trans CMOS II」センサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ。本体サイズは112.5×64.4×44.4mm、バッテリーとメモリーカードを含む重量は340gと、高性能でありながらも小型・軽量ボディを実現しています。



「X-Trans CMOS II」センサーを活用した像面位相差技術と、画像処理エンジン「EXRプロセッサーII」の高速処理性能により、AFは最速で0.1秒、起動時間は0.5秒、シャッタータイムラグは0.01秒、撮影間隔は0.5秒と、あらゆる挙動を高速化。AFには「ゾーン」「ワイド/トラッキング」の2つのモードを新搭載し、動きのある被写体でもピントを合わせやすくなっています。



シリーズ初搭載の「デジタルテレコンバーター」機能を使えば、35mm判換算で35mmまたは50mm相当の焦点距離で撮影可能。28mm相当、35mm相当、50mm相当の3本のレンズを交換しながら撮影する感覚を味わえるといいます。



通信規格は、IEEE802.11b/g/nをサポート。Android/iOS向けアプリ「FUJIFILM Camera Remote」をスマートフォンにインストールすると、撮影データのワイヤレス転送や、スマートフォンを使ったリモート撮影を行えます。

液晶モニターは3型で、解像度は約104万ドット。180度回転できるチルト式となっており、自撮り撮影のほか、子供やペット目線のローアングル撮影や障害物上からのハイアングル撮影に対応します。



外部メモリーカードは、SD/SDHC/SDXCカードに対応。標準撮影枚数は約330枚。

なお、別売のアクセサリーとして、本革のボトムレザーケース、レンズフード、外付け光学ビューファインダーが『FUJIFILM X70』と同日、ワイドコンバージョンレンズが2016年春に発売することも発表されています。

ポケットに収まるサイズながら、充実の撮影機能をもつ『FUJIFILM X70』は、人を選ばないクラシックなデザインも特徴のひとつ。別売のボトムレザーケースと一緒に使えば、クラシックなデザインが際立ち、より愛着を持てそうです。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: CompactCamera, fujifilm, FujifilmX70, x70
138シェア
0
138,"likes":60
0

Sponsored Contents