上海問屋が、プロミュージシャンがステージ上で使うカスタムインイヤーモニター(カスタムIEM)風のイヤホンを発売しました。価格は3999円。なんと MMCX コネクター採用でリケーブルにも対応します。

上海問屋 MMCXケーブル シェルタイプイヤホン DN-13575

すべての写真を見る

7 枚



カスタムIEM とはユーザーの耳の形状から取った型でハウジングを作り、耳にピッタリとフィットさせることで遮音性を高める In-Ear Monitor(IEM) のこと。多くのプロミュージシャンが使用しており、最近は高級イヤホンとして一般ユーザーの間でも使われるようになりつつあります。

上海問屋が発売したのはそんなカスタムIEM「風」のイヤホン。売り文句は「高価なカスタムIEMの気分を低価格で味わえて、見た目の高級感もあるコスパに優れた一品」。自分で「気分を味わえる」と言ってしまうあたり、清々しいことこの上ありません。

もうひとつの売りとしては、この価格帯の製品では考えられない MMCX コネクター採用によるリケーブルへの対応があげられます。上海問屋いわく「音質や(被覆の)カラーが異なるケーブルに交換することでより自分ごのみにカスタマイズできる」とのこと。

イヤホンとしての仕様を記しておくと、8mm径ダイナミックドライバーを採用し、再生周波数帯域は20Hz~20kHz。感度は120dB SPL/mW。付属のMMCX ケーブルの長さは約1.2m。3サイズのイヤーチップと専用ポーチが付属します。

カラーは原色感あふれるレッドとブルーをラインナップ。見た目の高級感を謳ってはいるものの、写真で見る限りはなかなかのチープさです。ともすれば、友人に「それどこの百均で買った?」と尋ねられてしまうかもしれませんが、そうしたリスニングに不要な外部ノイズはシャットアウトして、音楽に没頭したいユーザーにこそ使ってほしいアイテムです。

製品名称「MMCXケーブル シェルタイプイヤホン DN-13575」は、税込価格3999円(送料別)で上海問屋のサイトから購入可能です。
 
「高価なカスタムIEMの気分を3999円で味わえる」。上海問屋、MMCXリケーブルにも対応するイヤホン製品を発売
広告

0 コメント

広告