Sponsored Contents

digital cameraの最新記事

Image credit:
Save

Olympus PEN-F外観レビュー:カメラマニア好みの美しいデザインが堪らないミラーレス一眼

岡田清孝(Kiyotaka Okada)
2016年1月28日, 午後05:30 in Digital Camera
178シェア
0
178
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View
オリンパスのミラーレスカメラ『PEN-F』は、シリーズ初となるEVFを内蔵し、ボディーはダイヤル類など随所にクラシカルな要素取り入れたデザインを採用。

まるで往年のレンジファインダー機を連想させるスタイルに生まれ変わった新生PEN。まずはその細部をじっくりと見ていこう。 

Gallery: 外観レビュー:PEN-F | 15 Photos

15

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

電源ボタン
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ボディーの左肩に配置されているのが電源ダイヤル。カメラマニアならすぐにわかる、とある名機の巻戻しノブのようなデザインが特徴。ダイヤルを回すとカチッという適度な重みのある感触も気持ちよく、電源をオンにするところから撮影意欲が高まってくる。

前面ダイヤル
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
前面にはアートフィルターやカラークリエイター、新機能のモノクロ/カラープロファイルコントロールといったクリエイティブ機能を選択するダイヤルを配置。これもまたカメラマニアには昔馴染みのデザインで、思わずニヤッとしてしまう。

ダイヤル形状
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
金属素材を採用したダイヤル類にはローレット加工が施されている。見た目の美しさはもちろん、手触りがよく滑りにくいので操作もしやすい。モードダイヤルの下部にはクリエイティブ機能の設定をおこなうレバーが装備されている。

露出補正ダイヤル
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ボディーの右肩にはクラシカルデザインのデジカメでは定番ともいえる、アナログの露出補正ダイヤルを搭載(意外なことにオリンパスのデジカメでは初)。なお設定を変更すれば従来機と同様にコマンドダイヤルで露出補正を行うことも可能。

シャッターボタン
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
シャッターボタンにはレリーズ穴があり、昔ながらのケーブルレリーズやレリーズボタンを装着できる。

EVF接眼部
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
EVFは従来機のストロボがあった位置に内蔵されている。天面の突起や接眼部の下部を切欠いた形状からは、デザイン性だけでなく限られたスペースに内蔵するための工夫も感じられる。

背面グリップ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
使ってみて秀逸だと思ったのがリアグリップの形状。親指を添える位置をやや深めにしているため、指掛かりがよくしっかりと握りことができる。おかげで前面グリップのないフラットボディーとは思えないほど良好なホールド感が得られる。

底面
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
底面も三脚用以外のネジ穴がない美しいスタイル。三脚穴がレンズ光軸上にあるのは好印象だが、やや前方に位置しているため、鏡筒の太い一部のレンズでは三脚の雲台の形状によっては干渉する場合もある。その際は別売の外付けグリップ『ECG-4』(実売1万5000円前後)を使用して干渉を防ぐ。

手持ち撮影時
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
実際に手にして撮影してみると、小さいボディーに凝縮された高級感、そして電源や露出などを操作するダイヤルの操作感が心地よくワクワクしてくる。カメラ好きの心をつかみ、長く愛着を持って付き合いたくなる。そんな一台だ


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
主なスペックは、有効2030万画素Live MOSセンサーを採用。動画撮影での最高画質はフルHD 60p 。約5段分の効果が得られる"5軸手ぶれ補正機構"を内蔵している。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
EVFは約236万ドットの有機ELで、肉眼に近い視認性の"OVFシミュレーション"モードや、背面液晶をなぞって測距点を移動させる"AFターゲットパッド"機能を備える。背面液晶はバリアングル式の3インチ約104万ドット。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
シャッタースピードは機械式で60~1/8000秒、完全無音撮影が可能な電子シャッターでは最高1/16000秒まで設定可能。連写速度はAF追従で秒5コマ、AF固定なら秒10コマ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サイズは124.8(W)×72.1(H)×37.3(D)ミリ。重量 約427g(バッテリー含む、レンズ除く)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ボディーカラーはブラック・シルバーの2色。実売予想価格はボディーのみで約15万円。『M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0』とのレンズキットが約21万円。発売は2月26日予定。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

178シェア
0
178
0

Sponsored Contents