ASUS JAPANは、ゲーミングノートPCの新製品発表会を2月17日に開催します。同社が展開するゲーミングブランドR.O.G.(Republic Of Gamers)製品の発表会と称しており、水冷ユニットとの合体機構を搭載した「世界初の水冷ゲーミングノートPC」などが発表される見通し。
なおタイトル写真は、水冷ユニット(手前側)を合体させたノートPCの背面から撮影した状態です。

ASUS 水冷ユニット合体式ノートPC GX700

すべての写真を見る

14 枚







今回の発表会について、同社では「世界初の水冷ユニットを搭載したゲーミングノートPC」を紹介すると案内しています。そのため、2015年9月に発表されたものの発売時期が不明だった17型ゲーミングノートPC『GX700』が、ついに日本で正式発表になると思われます(写真は海外発表時のGX700です)。

GX700は、本体より大きな水冷ユニットを合体させることで性能を伸ばせるユニークなノートPC。本体だけでも動作が可能ですが、背面に水冷ユニットを装着、合体させることで冷却性能を向上。長期のゲームプレイでも、CPUやGPUのオーバークロック動作が可能となるモデルです。

発表時に公開された主要な仕様では、CPUがCore i7-6820HK、GPUがGeForce GTX 980。ディスプレイは17.3型の4K解像度(3840×2160)対応液晶パネルでThunderbolt 3端子も搭載するなど、R.O.G.ブランドのモデルらしい、ハイエンド構成です。

このほか、水冷ゲーミングノートPC以外にも、R.O.G.ブランドを関したゲーミング向け新製品春モデルの発表が予定されています。



ASUS JAPANの新製品発表会は、2月17日の午前10時30分に開始。技術的にも注目できる、非常にユニークな水冷ゲーミングノートPCが入手可能となる日も近そうです。
ついに水冷ユニット合体式ノートPCが発売か、日本のASUSが2月17日の発表会開催を予告
広告

0 コメント

広告