Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

"迷宮" 東京駅・新宿駅構内のナビアプリ、JR東日本が試験提供。iOS / Android対応、コインロッカーの空き情報も確認

Yusuke Fujinawa
2016年2月15日, 午後06:00 in Android
339シェア
0
339
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


JR東日本は、2014年12月に試行した東京駅構内用のナビアプリ『駅構内ナビ』をバージョンアップし、再び試験運用をしています。

今回のバージョンアップにより東京駅だけでなく新宿駅構内にも対応し、iOSだけでなくAndroidもサポート。コインロッカーの空き情報を表示するといった機能が追加されているのも特徴です。終了予定日は3月18日。

Gallery: 駅構内ナビ | 6 Photos

6

『駅構内ナビ』は、Android 4.4以上/iOS 8.0以降に対応した無料ナビアプリ。Bluetooth/Wi-FIをオンにすることで、東京駅・新宿駅構内に設置されたビーコンや、Wi-Fiを利用して現在地情報を表示してくれます。また、自分で設定した場所や施設までのルート検索も可能です。

Other

指定した位置を友人や家族と共有もできるので、待ち合わせもしやすくなります。さらには、「Suicaコインロッカー」の空き情報をリアルタイムで表示する機能も搭載。空いたロッカーを探す手間も省けます。

Other

このアプリがあれば、「迷宮」とも言われる広大で複雑な構造の東京駅・新宿駅の利用もしやすくなるかもしれません。試行期間中はアンケートなどが行われるとのことなので、アプリをより使いやすくするためにも協力してみてはいかがでしょうか。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: android, ios
339シェア
0
339
0

Sponsored Contents