オンキヨーが、ヘヴィメタルバンド聖飢魔IIとのコラボヘッドホンとして、その名も『SEIKIMAII』を発表しました。オンキヨーは年末に英国のヘヴィメタルバンド IRON MAIDEN と組んだ『ED-PH0N3S』を発売したばかりですが、今度は地球デビュー30週年を迎えた悪魔とのコラボレーションとなります。限定300台で、予約受付は本日2月22日から。

ベースとなったモデルは2013年発売の ES-HF300S で、これは『ED-PH0N3S』とおなじです。ただ、『ED-PH0N3S』ほどの派手なカラーリングではなく、ヘッドバンドには聖飢魔II 30周年記念ロゴをプリント、ハウジングはブラックの地にレーザーでをエンブレムを刻み込み、やや年齢の高い層でも躊躇なく装着できるデザインを採用しました。300台の限定モデルであることを証明すべく、本体にはシリアルナンバーも記されます。

基本性能はドライバー口径40mm、再生周波数帯域は10Hz~27kHz、インピーダンス32Ω、出力音圧レベル97dB、最大入力1000mW、ケーブル長さ1.2m。ケーブルを除く本体の重さは240g。付属品としてキャリングポーチも用意します。

『SEIKIMAII』はオンキヨーの直販サイト「オンキヨーダイレクト」にて本日2月22日より300台限定で予約を受付中。出荷は3月下旬以降の予定です。価格は税・送料込みで1万8500円。

折しも聖飢魔IIは地球デビュー30周年記念の再結成ツアーをつい先日、魔暦18年2月20日に終え、五度目の解散をしたばかり。ただこれで再び沈黙するというわけでもなく、4月には17年ぶりの小教典(シングル盤)および黒ミサ実況録音盤(ライブアルバム)の発布を控えています。

筋金入りの悪魔教信者なら、しかと『SEIKIMAII』を手に入れ、旧教典でしっかりと慣らしを施したうえ万全の体制で新教典に挑んでもらいたいものです。あと、もしかすると NHK 大相撲中継の聴取にも最適かもしれません。
その名も『SEIKIMAII』。オンキヨーが聖飢魔IIコラボヘッドホンを300台限定販売、悪魔教教典の聴取に最適
広告

0 コメント

広告