Sponsored Contents

タブレットの最新記事

Image credit:

新型iPadはAir 3ではなくiPad Pro系列に? Smart ConnetorとApple Pencil対応で区別か

Munenori Taniguchi
2016年2月26日, 午前11:30 in Apple
375 シェア
79
191
3
1
101

注目記事

人気記事

 
2016年3月の発表が噂される「9.7インチ画面版の新iPad」の位置づけは、これまで伝えられてきたiPad Air 3ではなく、iPad Proシリーズになるかもしれません。

これまでアップル関連の情報筋などでは、この新型は画面の大きさから半ば当然のようにiPad Airシリーズだと目されてきました。ところが2月に入って、機能面ではむしろiPad Pro の小型版的な製品であることが伝えられるようになりました。そしてここへ来て、仕様だけでなくシリーズもiPad Proになると報じられています。

アップルは現在、iPad Air、iPad mini ともカタログモデルとして2機種ずつを展開していますが、2015年に 発表されたばかりの iPad Pro はまだ1モデルのみ。とはいえ、3月の発表が噂される新 iPad は画面サイズが9.7インチであることから、自然と iPad Air 3 だとの認識が広まっていました。

伝えられる情報では、新モデルの仕様は9.7インチの画面サイズを除けば iPad Air というよりは iPad Pro とほぼ同一で、A9X プロセッサーを搭載し、Apple Pencil にも対応するとのこと。外観ではなく中身を見れば、やはり iPad Pro のラインに並ぶほうが自然なのかもしれません。

また、iPadではなくMacに目を向けると、MacBook Pro Retinaディスプレイモデルという前例もあります。これらはご存じのように、画面サイズと仕様の異なった2機種構成。同じアップルの Pro ラインと考えると、そこまで不自然な話ではありません。

iPad Air 3は「小さいiPad Pro」、4スピーカーとキーボード端子つき図面入手。Apple Pencil対応は?

とはいえ、これらはすべてあくまで"関係者から得た情報"として伝えられる話。実際のところどうなのかはふたを開けてみなければわかりません。3月15日に噂される新製品発表イベントでは、このほか4インチディスプレイとA9 プロセッサー搭載の iPhone 5se、さらに Apple Watch の新しいバンドなどが発表になると予想されています。

ちなみに iPad Air および iPad mini 2 については、そろそろ販売終了との噂も流れつつあります。これらのモデルを狙っている方は、在庫や価格の情報に注目したほうがよさそうな気配です。

375 シェア
79
191
3
1
101

Sponsored Contents