Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。CP+ 2016のキヤノンブースでは、もっと手軽に写真印刷を楽しめそうな『SELPHY CP1200』を展示しています。2月25日発売。スマートフォンとの接続やプリントアウトの動作は動画でどうぞ。尺は3分11秒です。

新たにWiFiボタンを設けてアクセスしやすくなったCP1200。新機能としては、撮影日付を写真を傾けたときだけ見える印刷が可能に。雰囲気を損なわず、日付が確認できます。なお、プリントはL版1枚あたり約25円。

プリントは専用紙が必要。L版108枚入り2700円のほか、正方形のシール18枚入り、カードサイズ36枚入りも各1500円です。外で印刷できるバッテリーパック(別売7000円)は、L版で約54枚印刷可。好きなとき好きな場所でプリントアウトできるとなれば、楽しみ方も広がりそうです。


【動画】CP+2016:キヤノン『SELPHY CP1200』、スマホで写真プリント体験。専用紙付きセットは2000円引き
広告

0 コメント

広告