Sponsored Contents

mmdの最新記事

Image credit:

スマホ月額料金の差は3倍以上に。格安SIMは2067円、大手キャリアは7433円:MMD研究所

Tomohiro Suzuki
2016年3月2日, 午前11:10 in Mmd
1132 シェア
472
391
44
17
208

注目記事

人気記事

スマホ用肌センサーを無償配布、カネボウが1月よりキャンペーン開始。専用アプリで肌のうるおい度をチェック
6

スマホ用肌センサーを無償配布、カネボウが1月よりキャンペーン開始。専用アプリで肌のうるおい度をチェック

View


スマホの料金、毎月いくら払ってますか? MMD研究所がスマートフォンの利用料金に関する調査結果を公開しています。

スマートフォンユーザーが現在支払っている平均月額料金は6823円。また、ドコモ、au、ソフトバンクという大手3キャリアの月額料金が平均7433円となった一方、格安SIMの月額料金は平均2067円で、3倍以上の開きがあることが明らかになりました。 

Gallery: 『スマートフォンの利用料金に関する調査』 | 9 Photos

今回の調査は、スマートフォンを所有する15歳以上の男女を対象として、2016年2月19日~2月23日に実施。1105人から有効回答を得られたとしています。

同調査では、現在メインで利用しているスマートフォンの月額料金を質問。すると、「7000円以上8000円未満」が15%、「8000円以上9000円未満」が14.1%、「6000円以上7000円未満」が13.7%などとなり、平均月額料金は6823円となりました。



利用者別で見てみると、大手3キャリアのユーザーの場合、月額料金が7000円以上という回答が半数を超え、平均月額料金は7433円。一方、格安SIMユーザーの場合、7000円以上という回答はなく、平均月額料金は2067円となりました。大手キャリアと格安SIMの平均月額料金には、3倍以上、金額にして5000円以上の開きがあることがわかります。



なお、スマートフォンの適正だと思う月額料金を聞いたところ、全体では平均4066円、大手3キャリアのユーザーは平均4371円、格安SIMユーザーは平均1723円という結果でした。とりわけ、大手3キャリアのユーザーの場合、現在支払っている月額料金との差は3000円以上で、料金面に不満を感じている人も多いことがうかがえます。



また、現在利用しているスマートフォンの端末代金についても質問すると、平均金額は5万2369円でした。



一方、スマートフォン端末に支払ってもよいと思う平均金額を聞いたところ、全体では2万6450円、大手3キャリアのユーザーが2万7450円、格安SIMユーザーが2万990円となりました。端末代金についても、ユーザーが実際に支払った金額と、妥当だと感じる金額には大きな開きがあることがわかります。

Source: MMD研究所
関連キーワード: mmd, MVNO, smartphone
1132 シェア
472
391
44
17
208

Sponsored Contents