Sponsored Contents

cameraの最新記事

Image credit:

iPhoneアプリを使った長時間露光撮影がステキ!光の軌跡や星空も撮ってみました「Slow Shutter Cam」

丸子かおり(Kaori Maruko) , @mars_kawori
2016年3月2日, 午後03:00 in Camera
770 シェア
212
191
26
4
337

注目記事

人気記事

ポケモンGOの新ポケモン追加は12月8日?米スターバックスの「社内文書」また出回る。「ポケモンフラペチーノ」も

ポケモンGOの新ポケモン追加は12月8日?米スターバックスの「社内文書」また出回る。「ポケモンフラペチーノ」も

View


これまでもEngadgetで記事を書いてきましたが、朝顔の開花やお星さまの撮影とか実生活に役立たない方面の内容ばかり。今回は少しでも皆様のお役に立つ記事を......と思ったものの、どうも無理そうなのでEngadgetの「役に立たない枠」として今後精進していこうと考えております。(編集部:いつも素敵な記事をありがとうございます。丸子かおりさんの記事リストはこちら)

さて、今回のお題は「iPhoneのカメラで長時間露光」。
長時間露光とは、カメラのシャッターを開ける時間を長くすることで薄暗い光や物の動き、光の軌跡などをとらえる撮影方法。ユーザー側でシャッタースピードを調整できないiPhoneでは無理なように思われますが、ところがどっこいアプリ使いで可能です。今回はiPhoneで長時間露光撮影ができるアプリ『Slow Shutter Cam』を使い、光のマジックを活かしたステキ写真の撮影に挑戦します。

Gallery: 『Slow Shutter Cam』の写真 | 11 Photos

3つのモードを使い分けて写真を撮影

今回使用した『Slow Shutter Cam』は、アプリの価格は2016年3月現在240円です。使い方は設定パネルで撮影モードやシャッタースピードなどを選択してシャッターボタンをタップし、設定した時間まで待てば完了というもの。

なお撮影モードは、被写体ぶれを生かして動きのある写真にする「Motion Blur」、光の軌跡をとらえる「Light Trail」、暗い場所の光をとらえる「Low Light」の3種類があります。

Slow Shutter Cam画面

試しにこの3モードを使って撮影してみましょう。

「Motion Blur」で道路を撮るとこの通り。車がびよ~んと伸びているのが分かるかと思います。

Slow Shutter Camテスト1

こちらは日が暮れてからの「Light Trail」。ヘッドライトやテールランプが川のように流れています。

Slow Shutter Camテスト2

そして、「Low Light」。先の「Light Trail」とほぼ同時間に撮影したのですが、車のライトが流れていない代わりに画面が明るいのが分かるかと思います。

Slow Shutter Camテスト3

そうそう、撮影の際の注意点がひとつ。長時間露光の場合は撮影時間が長いので、手持ちだと手ブレを起こしてしまいます。いくらブレを生かす撮影でも、手ブレが入ると台無し。三脚を使うか、椅子の背や柱によりかからせるなどカメラが動かないようにすることがマストです。

Slow Shutter Cam撮影風景


iPhoneで星空も撮れちゃう

では、好奇心のおもむくままに撮影を進めていきたいと思います。手始めに星の撮影から。iPhoneで夜空を撮影すると、写るのは月とがんばっても1等星クラスまでの星まで。でもね、「Low Light」モードを使えばこの通り。



どうしても画面にノイズが出てしまうものの、オリオン座も三連星はもちろん、その下のオリオン大星雲まで撮れちゃうのです。空気や街の光の関係で星が見えにくい都市部で撮影してもこのレベルまで写るので、郊外で撮影するともっときれいに星空が撮れるかと思います。

しかし、星空だけではせっかくのアプリがもったいない。もっとクールでスタイリッシュな写真を撮ってみたいものです。「何か長時間露光でカッコいい被写体ないか!」と考えていたら、水辺を撮ると幻想的な写真になると聞いたので、公園の噴水を撮影してみたところ......。

Slow Shutter Camで噴水の撮影

噴水よりスカイフィッシュ的な何かが目立つ怪奇写真風な仕上がりに。これは飛んでいるハトが写り込んでしまったためです。トホホ。


長時間露光でカッコいい鉄板のアレに挑戦

いかんいかん。あたしゃ、スカイフィッシュ撮りたくて『Slow Shutter Cam』をインストールしたわけじゃないんです。目指すは面白写真じゃなく、先にも述べたようにクールでスタイリッシュな写真。そんな写真を撮るには、ベタですが夜の街が鉄板のように思います。とりあえず西新宿に繰り出し、歩道橋の上から車の流れを「Light Trail」モードで撮影。

撮りました渾身の一枚。

Slow Shutter Camで夜の街
やっとアプリの性能を活かした感じの写真ができたかと。大都会や高速道路を見渡せる場所からの撮影は、普通に撮影してもステキですが、長時間露光を活用することで華やかな写真が簡単に撮れるのでおススメです。


夕方の空港で撮れた写真とは?

西新宿の写真もなかなかで満足していたところ、仕事のついでに羽田空港に行く機会があり、撮影のチャンス到来。航空機の離陸シーンを見るのが好きでして。空港の明かりはもちろん、エプロンや誘導路を進む航空機にそして離発着シーン、これらの光の軌跡を追えばカッコ良い写真が撮れるかもしれません。オラ、ワクワクしてきたぞ。

試しに夕方の第2ターミナルのデッキで撮影したところ......。

Slow Shutter Camで空港 その1

何か空に橋をかけているような、もしくは『銀河鉄道999』を思わせる幻想的な仕上がりに。もう少し夕闇がかってから撮影したらいい写真が撮れるような気がします

では、もう一度チャレンジ。
目指せスタイリッシュな仕上がり。


Slow Shutter Camで空港 その2

......うん、キレイ。

キレイだけど、何なんでしょう。この3月なのに写真からにじみ出てくるクリスマス感は。ロマンティックといえばロマンティックなのですが。「クールでカッコいい」を目指して思わぬ場所に着地してしまったことに自分自身で戸惑いを隠せません。

最後にどうオチをつけていいのかわからない写真が撮れてしまいましたが、もっとも、想像と違う仕上がりの写真が上がってくることもあるのが長時間露光写真の魅力。暗い光や光の軌跡を可視化すれば、いつも見慣れている景色とは違う風景が浮かび上がってくるのが楽しいところです。

iPhoneを使っての写真の表現力を開拓したいという場合こそ、このアプリの出番でしょう。有料ということで手を出しづらいかもしれませんが、フィルター使う以外にもInstagramなどSNSで目立つ写真を撮りたい、という場合にぜひ試してみてほしいアプリです。

Gallery: 『Slow Shutter Cam』の写真 | 11 Photos

関連キーワード: camera, iphone, photography, Slow Shutter Cam
770 シェア
212
191
26
4
337

Sponsored Contents