ソフトバンクは、2013年3月に旧EMOBILEから発売したファーウェイ製スマートフォン『STREAM X GL07S』の一部製品が、発熱・発煙のおそれがあるとし、対象製品を回収・無償交換することを発表しました。

対象製品は『STREAM X GL07S』の一部製造ロットで、対象台数は1万6460台。バッテリーの固定に不備があるとしていて、長期間利用において過度な外部衝撃が加わるとバッテリーが本体内部で移動し変形し、バッテリーがショートして発熱や発煙が生じる可能性があるとしています。

なお、人的被害に冠する報告は今回の発表時点では挙がっていないとのこと。

対象製品を利用しているユーザーに対しては、SMSおよびダイレクトメッセージで案内しています。トレーカバー内のシールの印字やスマートフォン上から製造番号(IMEI)をチェックし「GL07S特別対応窓口」に電話で問い合わせ、対象製品に該当するかを自身で確認することも可能です。

Other
(赤矢印部分にIMEIが印字されています。)

Y!Mobileでは、携帯電話取扱店にて対象製品の回収・最新スマートフォンへの無償交換を受け付けます。なお、交換にはワイモバイルから受け取ったSMSまたはダイレクトメール、本人確認書類、クレジットカードまたはキャッシュカードが必要になります。なお、無償交換をした場合、後日お礼の品を進呈するとしています。
旧イー・モバイルのファーウェイ製スマホに発火の恐れ。「STREAM X」回収・無償交換を発表
広告

0 コメント

広告