Sponsored Contents

glicoの最新記事

Image credit:
Save

グリコ直販サイトでクレジットカード情報流出、カード明細要確認。不正アクセスで最大8.3万人の個人情報漏洩の疑い

津田啓夢(Hiromu Tsuda), @boobyn
2016年3月7日, 午後04:25 in Glico
630シェア
203
330
0
97

連載

注目記事

人気記事

本日限り!ポケモンGO、『なみのりピカチュウ』大発生は20日(土)正午から15時まで。初の #PokemonGOCommunityDay

本日限り!ポケモンGO、『なみのりピカチュウ』大発生は20日(土)正午から15時まで。初の #PokemonGOCommunityDay

Ittousai, 6 時間前
View
IQOSホルダーに直結して充電できるマグネットアダプターを発見!:電脳オルタナティヴ

IQOSホルダーに直結して充電できるマグネットアダプターを発見!:電脳オルタナティヴ

View


突然ですが、グリコのネットショップで買い物をしたことがありますか? 同サイトにおいて不正アクセスが発覚、クレジットカード情報を含む顧客情報が流出したことがわかりました。

現在グリコでは対象ユーザーにダイレクトメールを送付中。ダイレクトメールでは、クレジットカード利用を案内し、ユーザーに不自然な利用明細がないか確認を呼びかけています。なおハガキやFAX注文は対象外。詳細をまとめたので以下どうぞ。

対象サイト
グリコネットショップ
http://shop.glico.co.jp/


対象期間
2012年10月12日〜2016年2月3日

流出の可能性がある情報
氏名、住所、電話番号、メールアドレス、クレジットカード情報(番号、有効期限、カード名義)、お届け先情報、家族情報

現在の対応状況
・ユーザーがクレジットカードの差し替えを希望する場合、カード再発行手数料の負担が内ようグリコ側がカード各社に依頼中
・クレジットカード会社と連携して流出した可能性があるカード取引のモニタリングを継続
・警察と官庁には報告済み

経緯
2016年1月29日にクレジットカード会社から、情報流出の懸念がグリコに届く。同日「グリコネットショップ」のカード決済停止。Payment Card Forensics(第三者調査機関)に調査依頼し、2月1日から調査開始。同月29日に調査最終報告を受けて対応を協議して7日に発表。

Source: グリコ
関連キーワード: glico, hacking
630シェア
203
330
0
97

Sponsored Contents