日本マイクロソフトは、パーソナルアシスタント『Cortana(コルタナ)』の日本語対応版iOSアプリを公開しました。天気やニュースの確認、PCで登録した予定を教えてもらうといったことがiPhone上でできるようになります。価格は無料で、対応OSはiOS 8.0以降。

Cortana

すべての写真を見る

5 枚


『Cortana』は、もともとWindows Phone 8.1に初搭載されたパーソナルアシスタント。その後Windows 10にも搭載されました。PCの操作やBingを通じた検索などを、話しかけるだけ行ってくれます。

2015年12月にはアメリカと中国向けにAndroid/iOS用『Cortana』アプリを公開していましたが、このたび日本語に対応したiOSアプリがリリースされました。

Other

PCで設定したリマインダーの共有してiPhoneでチェックしたり、Windows 10 のカレンダーアプリと連動して次の予定を知らせるといった、役立つ機能を備えています。

そのほかWindwos版と同様に、「札幌の天気」「政治ニュース」といった天気、ニュースなどについて話しかけて検索結果を教えてもらったり、会話を楽しむことも可能です。

Other
上記のようにジョークも話します。なお、プラットフォームの差異により「コルタナさん」と呼びかけてアプリを起動するといった機能には非対応です。

iOS版Cotanaの詳細はこちら
マイクロソフト、iOS / Androidに Cortanaを正式提供。Windows 10と連携、「コルタナさん」モードは未対応

マイクロソフトは、クロスプラットフォーム戦略を加速させており、Word、Excel、PowerPointなどのオフィス系に留まらず、自撮りアプリのSelfieまでiOSやAndroid向けに提供しています。今やWindows 10の多くの機能がiOSやAndroidでも利用でき、今回のCortanaのiOS版提供開始もマイクロソフトの新戦略を如実に表していると言えそうです。

iOS版「Cortana」日本でも公開。音声で検索、リマインダをPCと同期、『コルタナさん』呼びかけには非対応
広告

0 コメント

広告