iPhoneユーザーも、dサービス利用時にパスワードが不要になります。NTTドコモは、dアカウントのログインおよび決済に、iPhoneの指紋認証「Touch ID」が対応すると発表しました。ログインについては3月9日より、決済については3月下旬よりそれぞれ利用可能になるとしています。

対応サービスと対応開始日は下記の通りです。
  • dアカウントログイン (3月9日)
  • ドコモオンライン手続き等での本人確認 (3月9日)
  • 決済認証 (3月下旬) ※
利用にはdアカウント設定アプリのインストールが必要。また、決済認証で使えるのは「ドコモケータイ払い」「dケータイ払いプラス」「spモード コンテンツ決済」の3つです。ドコモ以外のユーザーも認証にTouch IDを利用できるとしています。

余談ですが、NTTドコモは「dTV」や「dマガジン」など100以上のdサービスを展開する、サービス事業者としての側面もあります。同社がdサービスにおけるユーザーの挙動を分析したところ、パスワードを入力する画面で詰まっている人が多いことがわかったといい、Touch IDなどの生体認証への対応で、パスワードを忘れるような場面でもパスワードレスでより便利に使えるとしています。

なお、dサービスにおける生体認証は、一部のAndroidスマートフォンでは昨年5月から対応していました。今回は対応機種にiOSデバイスを追加し、iPhoneでもようやく使えるようになった形です。とはいえ最近はセキュリティの強化でパスワードが長く覚えにくいものになりがち。今回の対応はiPhone / iPadユーザーにとって嬉しい知らせと言えそうです。

(更新)決済認証におけるTouchID利用について、当初3月下旬開始予定とお伝えしていましたが、4月以降に延期になりました。NTTドコモはその理由について「サービス品質のさらなる強化を行うため」としています。
iPhoneでもパスワード不要に、ドコモのdサービスが「Touch ID」対応。ログイン・決済時に利用可(更新)
広告

0 コメント

広告