Other

山形県米沢市は、ふるさと納税の返礼品として、NECパーソナルコンピュータの『LAVIE Direct HZ(D)』の「プレシャスゴールド」カラーモデルを新たに追加しました。数量限定で受け付けており、32万円以上の寄附で受け取りが可能です。

米沢市は、2月17日よりキーボード着脱式の11.6型ノートPC「LAVIE Hybrid Zero」シリーズをふるさと納税返礼品として追加していましたが、今回は同シリーズにSIMカードスロットを装備し、LTE通信を行えるモデル『LAVIE Direct HZ(D)』が加わりました。キーボードを外すと約410g、キーボード装着時でも約798gと軽量な点が魅力の製品です。

Other

主要スペックとしては、Windows 10 Home(64bit)を搭載し、タッチパネルでノングレアのIGZO液晶(1920×1080ドット)を備えています。CPUはCore m5-6Y54(1.1GHz駆動)、RAMは8GB。内蔵フラッシュメモリの容量は128GBです。

なお、本製品分の寄附金の全額(自己負担額となる2000円は除く)が控除されるためには、家族構成などによって違いますが、ふるさと納税を行う本人の給与収入は約1300万円必要です。たとえば、給与収入が700万円の人なら、控除額が約17万7000円なので、自己負担額は約14万2000円。本体価格は約20万8000円なので、6万6000円程度オトクに入手できることになります。ふるさと納税についてはこちらを御覧ください。
米沢市のふるさと納税返礼品、NEC製軽量ノートPC『LAVIE Direct HZ(D)』の「プレシャスゴールド」カラーモデルが追加
広告

0 コメント

広告