FREETELは、折りたたみ式のSIMフリースマートフォン MUSASHI の予約販売を開始しました。発売は3月下旬を予定します。価格は2万4800円(税別)。

ガラケースタイルの折り畳みAndroidスマートフォンである本端末。内側と外側にそれぞれ4インチのタッチディスプレイを搭載します。文字入力はテンキーで行えるので、FREETELによればガラケーからスマートフォンになかなか切り替えられない人に最適の端末としています。

FREETEL MUSASHI

すべての写真を見る

13 枚


(更新完了)







主な仕様








ガラケーのような外観ですが、中身はGoogle Play準拠のAndroidスマートフォンです。大手キャリアが発売しているAndroidプラットフォーム採用のフィーチャーフォン、いわゆるガラホとは異なり、ディスプレイのタッチ操作も可能。フルAndroid OSが動作します。

ディスプレイは内側と外側にそれぞれ4インチ液晶を搭載した2画面構成。これにより、折りたたんだ状態ではフルタッチ式のスマートフォンとして使えます。開いた状態でも、内側のディスプレイもタッチ操作が可能なので、例えばWEBページのスクロールはタッチで行い、文字入力は使い慣れたテンキーで行うといったことも可能。スマートフォンとガラケーの良い所取りをしたような端末です。

プロセッサは1GHzのクアッドコアCPUを搭載。試用した範囲では非常にサクサクでした。

















カラーはシャンパンゴールド、ブラック、ホワイトの3色展開です。



MUSASHIは本日3月9日より予約販売を開始します。店舗は大手家電量販店やAmazon、FREETEL eSHOPなど。価格は税別2万4800円を実現します。

ディスプレイを2つ搭載した折りたたみ式スマートフォンは、サムスンが中国市場向けに発売するなどしていましたが、非常に高価でした。MUSASHIは2万4800円という低価格を実現した点で、なかなかスマートフォンに乗り換えられないガラケーユーザーの心をつかみそうです。発売は3月末予定。
まるでガラケーな2画面SIMフリースマホ「MUSASHI」2万4800円でFREETELが予約開始、3月下旬発売
広告

0 コメント

広告