ソフトバンクがAndroid 6.0へのアップデート予定モデルを明らかにしました。対象機種はソニーモバイルXperia Z5 / Xperia Z4、サムスンGalaxy S6 edgeの3モデル。シャープの最新モデル AQUOS Xx2 / Xx2 miniは現時点で対象外となるようです。

OSアップデート開始時期、実施方法、利用可能な機能などの詳細は「提供の準備が整い次第お知らせする」としています。


(Android 6.0の更新対象外となったシャープ製2機種)

実はスゴイ今期のシャープ製スマホ、120Hz駆動ハイスピードIGZO液晶の実力をスロー動画でチェック

Android 6.0 Marshmallow

Android 6.0 Marshmallowはグーグルが昨年秋に公開した最新モバイルOS。新機能としてまず紹介したいのは、Google Nowを拡張した『Now on Tap』です。

これは表示しているコンテンツの文脈を解析し、ユーザーが求めるであろう情報を提示する機能。例えば音楽を再生中に「この歌手の本名は?」と尋ねると歌手名を回答してくれます。またレストランの名前を含む本文のメールを開いたら、その画面上でホームボタンを長押しするだけで、店のレビューやネット予約、ディナーの予定入力といった、予測されるアクションへのショートカットを表示します。

その他、スリープ時のバッテリー寿命をLollipop比2倍に向上させるDozeモード。アプリパーミッションをインストール時だけでなく、アプリが実際にその権限を求めてきた際に行える機能、指紋認証のネイティブサポートを含みます。
広告

0 コメント

広告