Other

スマートフォングッズを扱うHameeは、スマートフォンケースを投げて飛距離を競う「第1回スマホケース投げ世界大会」(通称『スマ投げ!』)を、3月19日に開催します。

会場は神奈川県の小田原市城山競技場、スタートは13時から。無料で参加可能で、特設サイトよりエントリーできます。

スマ投げ

すべての写真を見る

5 枚


『スマ投げ!』は、スマートフォンケースを投げて飛距離を競う大会です。スマートフォンケースを握って通話するようなポーズを取りながら「もしもし」と話し、その後「もしもし」と叫びながら投げるというルールで、ラインを踏み越えなければ投げるフォームは自由。

Other

スマートフォンケースの形状にも規定はなく、カスタマイズも自由ですが、スマートフォンがきちんと装着できること、重量は100gまでという条件はあります。また、ドローンなど遠隔操作が可能なものをケースに取り付けることは禁止としています。

Other

優勝賞金は3万円、入賞者には大会謹製のスマートフォン充電器が進呈されます。また、参加賞や、公式サポーターである小田原市のご当地アイドルグループ「ぷらむ〇ガーデン」選出の賞も用意。なお、大会当日は「ぷらむ〇ガーデン」のミニライブと撮影会も行われる予定です。

Other

また、参加者の飛距離の合計が1000mなら1000円といったように、飛距離に応じてHameeが日本赤十字社に募金する活動も実施します。

「なんでケースを投げる?」に意味を求めてはいけません。投げ方やケースの形状と重量にかなり左右されると思うので、ホンキで優勝を狙う方は、ケース選び、改造、投げ方を試行錯誤してから臨みましょう。
「もしもし」と叫びながらスマホ「ケース」を投げて飛距離を競う大会『スマ投げ!』開催。ご当地アイドルも登場
広告

0 コメント

広告