日本マイクロソフトは3月18日より、『Surface Pro 4 タイプカバー(指紋認証センサー付き)』(上写真)および『Surface Pro 4 タイプカバー(英字配列)』を発売します。直販サイトでの価格は、指紋認証センサー付きが2万480円(税別)、英字配列モデルが1万6400円(同)。

モデル名にはPro 4が含まれていますが、両製品ともにSurface Pro 3でも利用できます。カラーは双方ともブラックのみ。なお、先行予約は本日より開始します。

『Surface Pro 4 タイプカバー(指紋認証センサー付き)』は、タッチパッド部の右側に指紋認証センサーを搭載するモデル。従来は米国のみ日本で発売することは3月3日に本誌でもご紹介しましたが、今回は新たに発売日と価格、そして日本語配列版の外観が判明しました。

Other

指紋認証センサーは、エリア型と呼ばれる、センサーに指を置くだけで利用可能なタイプ。指を動かす必要のあるスワイプ型(ライン型)と比べて、操作が簡便です。もちろん、Windows 10で導入された生体認証ログイン機能であるWindows Helloにも対応します。



『Surface Pro 4 タイプカバー(英字配列)』は、英語キーボード派待望の英字配列モデル。日本国内のSurface販売店店頭などでは購入できませんでしたが、今後は入手が容易になります。


今回追加されたタイプカバー2モデルは、Surfaceユーザーからの希望が高かったモデル。とくに指紋認証センサー付きモデルは、米国版はPro 4と同時発表されていながら、日本では入手できなかったことから、待っていた方もいるであろう製品。

とくにタイプカバーの互換性があり、Windows Helloが使えなかったSurface Pro 3ユーザーには恩恵が大きいことから、キータッチやタッチパッドの改良と合わせて、Pro 3用タイプカバーからの買い換えの動機ともなりそうな製品です。

価格は2万480円。指紋認証付きSurface Pro 4タイプカバーが予約開始、指紋非対応の英語配列版も同時発売
広告

0 コメント

広告