KDDIは、月間データ容量が1GBの新プラン「データ定額1」の提供を3月23日に開始します。月額1700円で5分以内の通話がし放題となる「スーパーカケホ」との併用が可能で、その場合スマートフォンの月額料金を4900円(税別)に抑えることができます。

従来、5分以内の通話がし放題となる「スーパーカケホ」に申し込むには、データ定額3GB以上の契約が条件でした。3月23日からはデータ定額1GBでも利用可能に。これにより、月額4900円で1GBのデータ通信・および5分以内の通話がし放題となります。

また固定回線とのセット割「auスマートバリュー」を適用すれば、4900円から934円引きの3966円と、さらにお得に利用できます。



なおデータ定額1は、総務省の携帯電話料金引き下げ要請に応じたもので、毎月のデータ通信容量が1GB以下のユーザーがお得になることは確かです。ただKDDIは4〜12月期連結決算で最高益を更新しており、データ通信をあまり使わないユーザーだけでなく、たくさん使うユーザーにもお得なプランを用意して欲しいところではあります。
スマホ月額料金が5000円以下に、auが新プラン「データ定額1」を3月23日提供開始
広告

0 コメント

広告