auは、音声通話機能などを備える子ども向けスマートウォッチ mamorino Watch(マモリーノ・ウォッチ)を3月18日に発売します。

mamorino Watchは、保護者と離れて行動する機会が増える子どもが気軽に身に着けることができる防水・防塵・耐衝撃対応の腕時計型ケータイです。音声通話のほか、ネットワーク・位置情報と連携した高度な防犯ブザーとして使用することも可能。腕時計型だけでなく、ペンダント型にもできるため、カバンやリュック、ランドセルに付けて持たせることも可能です。

mamorino Watchは、子供向けの腕時計として、国内で初めてVoLTE音声通話に対応する点が特徴です。タッチパネルからの操作だけでなく、音声認識を利用した操作補助機能を搭載し、小さな子どもでも簡単に通話やSMS(メッセージ)を利用できるとしています。

また、あらかじめ設定した相手のみ通話やSMSを可能とする機能のほか、ネットワークと連携し、鳴動とともに音声発信や居場所を保護者に知らせる高度な防犯ブザー、一定距離以上離れるとアラームが鳴る「離れたらアラーム」を搭載する子ども向け防犯グッズとも言えます。



auはこれまでキッズケータイとして、折り畳み式ケータイのmamorino(マモリーノ)シリーズを展開していました。今回、腕時計型に形状を一新した理由についてKDDIは、「キッズケータイは無くしやすい」「首にかけるストラップは引っ掛けると危険」などと説明し、子どもには腕時計型ケータイが最適であるとの見解を表明しました。

mamorino Watchの発売開始に合わせて、月々の基本料998円の「mamorino Watch」プランの提供を開始します。家族間であれば国内通話/国内SMSが24時間無料となるほか、家族以外のau携帯電話宛の通話も1時〜21時まで無料で利用できます。



開発は中国ZTEが担当。ディスプレイサイズは1.4インチ TFT液晶、本体サイズは51 x 51 x 16.7mm、質量は腕時計型タイプ(ベルト含む)が68g、ペンダントタイプ(本体・ケース含む)が54g。カラーはアクアブルー、スペースブルー、ライムグリーンの3色展開です。

mamorino Watchの詳細については下記記事もご覧ください。
スマートウォッチは子供から普及する? KDDIのキッズ端末『mamorino Watch』の可能性に迫る:週刊モバイル通信 石野純也
子どもの防犯には腕時計型ケータイが最適? auの「mamorino Watch」は3月18日発売
広告

0 コメント

広告