Sponsored Contents

auの最新記事

Image credit:

お得な期間はわずか? auも解約金不要の「新2年契約」6月1日開始。月300円増でソフトバンクと足並み揃う

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2016年3月17日, 午後04:00 in Au
749 シェア
188
420
27
8
106

注目記事

人気記事



KDDIは、いわゆる「2年縛り」について、3年目以降は解約金不要でいつでも解約できる新プラン「新2年契約」を6月1日に開始すると発表しました。ただ、月額の基本料が300円増となるため、お得なのは27〜31か月目に解約する場合のみ。それ以外は払い損となるなんとも微妙なプランと言えます。




auの新2年契約は、現在提供中の「カケホ」「スーパーカケホ」に月300円プラスすることで、契約から3年目(25か月目)以降は解約金無しでいつでも解約可能になるプラン。また、現在提供中の「誰でも割」については、5月以降に更新期間を迎えるユーザーを対象に、解約金不要の期間を現在の1か月間から2か月間に拡大するとしています。

「月300円増」でソフトバンクとauの足並みが揃う

2年縛りを巡っては、ソフトバンクもauと同様に、月々の基本料にプラス300円で3年目以降はいつでも解約できる新しい2年契約プランを6月1日にスタートします。「6月1日開始」「300円増」という点でauとソフトバンクの足並みが綺麗に揃った格好です。

ただ「月300円増」がキモで、例えば2年8か月目以降に解約する場合、現行の2年縛りで9500円の違約金を支払ったほうが安くなる計算。また、25か月目に解約する場合は、そもそも違約金を支払う必要がないので、加入から毎月300円を余計に払い続ける新2年契約では7200円もの払い損となります。お得なのは27〜31か月目に解約する場合のみで、それでも1400円〜200円というわずかな金額に留まります。

関連キーワード: au, kddi
749 シェア
188
420
27
8
106

Sponsored Contents