本日3月22日未明にiPhone SE / iPad Pro 9.7インチモデルが発表されました。iPad Air 3という名称の新製品は残念ながら登場しませんでしたが、実質的な後継とも言えるiPad Pro 9.7インチモデル発表の裏で、iPad Air 2が約1万円の大幅値下げとなっています。

iPad Air 2は、Wi-Fi、セルラーモデルともに9000〜8000円の大幅な値下げとなっています。なお128GBモデルの販売は終了しました。

Wi-Fiモデル
  • 16GB:5万3800円  4万4800円
  • 64GB:6万4800円  5万5800円
Wi-Fi+Cellularモデル
  • 16GB:6万7800円 5万8800円
  • 64GB:7万8800円 6万9800円
(いずれも税別)

iPad Pro 9.7と型落ちのiPad Air 2どっちがいい?

なおiPad Air 2の実質後継と言える iPad Pro 9.7インチモデルは、iPad Air 2とサイズも重量もまったく一緒。唯一違うのは、カメラ・レンズがiPhone 6シリーズと同様に出っ張っている点です。またプロセッサはA9X、Apple pencilも使用可能。スピーカーも4つ搭載。広域色ディスプレーや、環境に合わせて発色が変わる「True Toneディスプレイ」そ備えるなど大幅に進化しています。



価格を見ると、iPad Pro 9.7の32GBモデルは6万6800円、一方値下げされたiPad Air 2の16GBモデルは4万4800円です。容量のを考えればそこまで価格に差はありませんが、用途に応じて、最新のiPad Pro 9.7にするか、型落ちで手頃となったiPad Air 2にするかをじっくり考えたいところです。
iPad Air 2が約1万円の値下げ。iPhone SE / 9.7型iPad Pro発表の裏で
広告

0 コメント

広告