4インチの新型iPhone「SE」と、9.7インチのiPad Proが発表されました。それぞれの詳細は発表時の記事に譲ります。それぞれの国内価格と発売日も発表されているのですが、為替レートで見るとiPhone SEの国内価格はかなり高め。iPad Proのほうがレート的には優遇されていることがわかりました。


iPhone SE
  • 399ドル 5万2800円 1ドル 132円 (16GB)
  • 499ドル 6万4800円 1ドル 130円 (64GB)
iPad Pro 9.7inch
  • 599ドル 6万6800円 1ドル112円 (32GB)
  • 799ドル 8万4800円 1ドル113円 (128GB)
  • 899ドル 10万2800円 1ドル114円 (256GB)
製品によって為替が随分違うことがわかります。「日本ではiPhone SEが売れそうだから高くしてみる」ということなのかもしれません。仮にiPhone SEがiPad Pro 9.7と同じ1ドル113円換算なら、約4万円半ばと格安スマホ上位と同じ価格になります。為替レートは変動激しいとはいえ現在1ドル111円ほど。iPad Pro 9.7インチが適正価格で、iPhone SEは強気の価格であることは間違い無さそうです。

速報:iPhone SE発表。4インチで6s性能、SIMフリー5万2800円から。3月24日予約・31日出荷開始
iPhone 6s PlusからiPhone SEに買い換えるべき3つの理由
iPhone SEの国内価格は為替レートで見ると損? 9.7型iPad Proと同レートなら格安スマホ上位機並に
広告

0 コメント

広告