アップルがiOSの新バージョン 9.3の正式版の配信を開始しました。主要な新機能や強化点は、日没後にディスプレイを暖色系に変えて安眠を支援する『Night Shift』モード、『メモ』アプリのTouch IDロック、デフォルトとアプリの2D Touch操作追加など。詳細は発表時の記事に譲ります。

また新機能以上に注目すべきなのが、不具合修正です。時計の日時設定を1970年5月以前に設定し再起動すると起動停止してしまう、いわゆる「1970年問題」の修正が入っています。


1970年問題は、iOSユーザーの間で話題となった、時計の日時設定を1970年5月以前に設定すると「文鎮化」の可能性がある不具合です。この不具合は、いったんバッテリーを空になるまで放置すると再起動できるなど、回避策もでていたものの、他のユーザーに時刻設定をされてしまうだけで文鎮化の危険性があるため、深刻度が非常に高いものでした。

iOS 9.3は日本でも未明より配信中。詳しい新機能は発表時の記事をご覧ください。

アップルがiOS 9.3正式発表、無料アップデート開始中。1970年問題を修正、就寝前に画面を暖色系にするNight Shift搭載
iPhone SEと同時発表の「iOS 9.3」では『1970年問題』が修正済み。既にバージョンアップ配信中
広告

0 コメント

広告