Other

ケイ・オプティコムは4月1日より、固定回線の「eo光ネット」向けサービス「eo スマートリンク」において、ファーウェイ製Androidタブレット『MediaPad T1K 10.0 LTE<K-OPT 仕様>』を発売します。

本体価格は月額900円(税抜、以下同)×24回。別途、月額285円の「eoスマートリンク プレミアムパック」も必要で、合計の月額は1185円となります。なお、3年目以降は「eoスマートリンク プレミアムパック」の料金だけが発生します。

「eo スマートリンク」は、固定回線の「eo光ネット」を利用する人に向けたタブレット活用サービスで、タブレットの3年保証や遠隔サポートサービスなども付属しています。今回は、本サービス向けに『MediaPad T1K 10.0 LTE<K-OPT 仕様>』が新たに加わります。

『MediaPad T1K 10.0 LTE<K-OPT 仕様>』は、ケイ・オプティコムのMVNOサービス「mineo」などに対応したSIMフリータブレット。人間工学に基づいたデザイン設計で手に自然とフィットするというメタルユニボディ仕様のボディを採用しています。

OSはAndroid 4.4を搭載し、ディスプレイサイズは9.6型(1280×800ドット)。チップセットはクアルコム社のMSM8916(1.2GHz駆動)。また、カメラの有効画素数は背面が500万画素、前面は200万画素です。

モバイル通信の対応バンドは、LTE-FDDがB1/B3/B8/B19/B26、LTE-TDDがB41、3G(W-CDMA)がB1/B6/B8/B19。その他IEEE 802.11a/b/g/nとBluetooth 4.0もサポートしています。

バッテリー駆動時間は、スタンバイ時で約570時間。本体サイズは約248.5x8.3x150mm、質量は約450gです。
固定回線 eco光ネットユーザー向けSIMフリータブレット「MediaPad T1K 10.0 LTE」が発売。月額900円の24回払い
広告

0 コメント

広告