Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。ソフトバンクは、3月30日まで表参道にPepperだけのiPhoneショップを展開しています。このショップでは接客をロボットに任せた場合の実験を行っていますが、実際にiPhoneが契約できます(iPhone 6s 16GBのみ)。ここでは接客の様子をお伝えします。

結論から先に言うと、契約時間の短縮にはなりませんでした。しかし、人を目の前に契約するよりもなぜだかイライラすることがありませんでした。好奇心がそうさせたところも充分にありますが、毎度契約時に感じる「そんなことわかってるから早くして!」と思うことがなかったのです。

Pepperが都度「(契約完了まで)もう少し!」と、こちらを励ますのですが、これが人だったら「ちょっ、いいから早くしてくれな○■×◎◇!(ry」となるはず。励まされたわけではないものの、よい距離感を感じました。ただし、契約の多くはタブレットでの入力操作が必要です。不慣れなユーザーからすれば、契約以前の問題もあるといった印象。動画は3分54秒です。




【実験】もう人間はいらない、ヒト型ロボとiPhone契約。 店員Pepperのスマホ購入体験レポ(動画)
広告

0 コメント

広告