fujitsuの最新記事

Image credit:

愛犬の様子を外出先からスマホで見守る『わんダント2』、富士通が4月下旬発売へ。愛犬の気持ちがわかる機能も搭載

UTSUI JIN
2016年3月29日, 午後02:00 in Fujitsu
259 シェア
62
117
11
3
66

注目記事

人気記事



富士通は4月下旬より、外出先からスマートフォンを通じて室内の愛犬の様子を見守るサービス『わんダント2』を提供します。留守中に愛犬の行動チェックや、愛犬の「ハッピー度」の算出なども行える点を特徴としています。

発売時期は4月下旬、実売価格は1万9800円(税込)前後の見込み。

Gallery: わんダント2 | 9 Photos

『わんダント2』は、犬用歩数計「わんダント」を元にした製品・サービスです。愛犬の首輪に装着するセンサー内蔵「ユビキタスウェア わんダントチャーム」と、無線LANとカメラを備えた「ユビキタスウェア わんダントステーション」、そしてAndroid 4.4以上/iOS 8.0以降対応の専用アプリを組み合わせて利用します。

Other

専用アプリを使うと外出先から「わんダントステーション」を遠隔操作、室内の写真を撮影し、留守番中の愛犬の様子をチェックできます。また、「わんダントチャーム」でセンシングした行動データは「わんダントステーション」を経由してクラウド上のアルゴリズムで解析して、直近30分の行動データをもとに愛犬の気持ちをテキストで表示します。

Other

「わんダントステーション」と「わんダントチャーム」内蔵の温湿度センサーを利用し、室内や愛犬の首周りの温度と湿度を確認する機能も備えています。温度・湿度の値をあらかじめ設定しておき、もしその値を超える、下回ると自動で通知させることも可能です。

さらに日々の活動データをもとに、ユーザーと愛犬のふれあい度や生活バランスを独自アルゴリズムで算出し、愛犬にとってよい生活なのかどうかを示す「ハッピー度」と、ハッピー度を上げるためのアドバイスも表示します。

Other

本製品のユーザー専用のWebサービスも提供。全国のペット対応施設や動物病院の検索、写真投稿などでほかのユーザーと交流できるSNS機能を利用できます。

Other

「わんダントチャーム」の大きさは約48×18.8×12mm、バッテリーを含んだ質量は約11g。IPX4に準拠した防水機能も備えています。一方、「わんダントステーション」の大きさは約130×30×90mm、質量は約140gです。約92万画素のカメラと、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN機能を搭載。また、どちらもBluetooth Smartをサポートしています。

動物を飼っていると、留守中の行動が心配ですよね。犬に特化した製品なので、ぜひ猫バージョンも欲しいところです。

関連キーワード: fujitsu
259 シェア
62
117
11
3
66