U-NEXTが提供するMVNOサービスのU-mobileは、SIMカードとセット購入できるスマートフォンのラインナップとして、BlackBerry製のAndroidスマホ『BlackBerry PRIV』を追加しました。スライド式のQWERTYキーボードを搭載したハイエンドモデルとなり、価格は一括払いで9万9800円、24回の分割払いで毎月4159円(いずれも税抜、以下同じ)。

BlackBerry PRIV

すべての写真を見る

6 枚


『BlackBerry PRIV』は、これまで独自OSを開発してきたBlackBerryが初めてAndroid OSを採用したスマートフォンです。Google Playに対応し、さまざまなアプリをインストールできるほか、タッチ操作が苦手な人でも、快適に文字入力を行えるスライド式のQWERTYキーボードを搭載。さらに、他社のAndroidスマートフォンと比べて、高レベルのセキュリティを実装したとしています。

今回、U-mobileは、BlackBerryの国内正規代理店であるFOXが提供する『BlackBerry PRIV』を販売。LTE周波数帯のバンド19(800MHz帯)に対応した日本限定モデルとなり、もちろん技適も取得済みです。



おもなスペックは、OSがAndroid 5.1.1、CPUがQualcomm Snapdragon 808。メモリは3GB、ストレージが32GBで、最大2TBのmicro SDカードを利用可能。ディスプレイは5.43インチ(2560×1440ドット)。メインカメラが1800万画素、インカメラが200万画素、バッテリー容量は3410mAh。このほか、Bluetooth 4.1、GPS、NFC、Miracastなどにも対応しています。サイズは約147×77.2×9.4mm、重さは約192g。

U-mobileの公式サイトおよび全国のU-NEXTストアで販売を行い、一括払いの場合の端末代金は9万9800円。24回払いでの端末割賦金額は毎月4159円となります。

なお、U-mobileではデータ専用SIMと音声対応SIMを提供していますが、SIMカードとスマホのセット購入ができるのは音声対応SIMのみ。端末割賦金額を含む月額料金は、月間3GBのプランで月額5739円、LTE使い放題プランで月額7139円などとなっています。

U-mobileはBlackBerryに力を手入れており、今回のハイスペック機の投入で、ますます今後の展開が気になるところです。
U-mobile、物理キー搭載Androidスマホ『BlackBerry PRIV』を販売開始。24回払いで毎月4159円
広告

0 コメント

広告