Sponsored Contents

iphoneの最新記事

Image credit:

iPhoneに貼るだけで「水没故障を防ぐ」透明シールが1200円で4月15日発売

萩原初野(Hatsuno Hagiwara)
2016年4月6日, 午後04:00 in Iphone
928 シェア
271
308
0
349

本Webページのアクセスデータについては、KDDI株式会社が以下Webページの「クッキー (Cookie)」の項に基づき利用いたします。
http://www.kddi.com/terms/requirements/#a06

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事



iPhone 6/6sの液晶画面からサイドまでを覆うことで、水没故障を大幅に減らせるという「スマホの防水対策シール」がリニューアルして4月15日に発売します。リリース文によると、水没故障の9割はコップの水がかかったり、トイレに落としてすぐ拾ったというものだそうで、その程度の水没から守れる防水性能を持っているとうたいます。



『スマホの防水対策シール』は、スマホ修理業者のスマホバンク株式会社が開発。2015年12月に販売された『スマホ防水シール』をさらに改善した製品です。

国内生産の0.09ミリの極薄フィルムで曲面や段差にもなじみ、触り心地もサラサラでタッチ操作性を損なわないとのこと。液晶保護ガラスフィルムやケースとも併用できるとしています。新製品では補助フィルムの粘着力を変更したほか、切り込みを増やすことでシワを減らす工夫を施したとのこと。

水没が心配でも、常日頃から防水ケースを取り付けるとiPhoneが分厚くなってしまいます。価格も1280円(税別)と手頃なので、とりあえず貼っておくと安心かもしれません。なお、公式サイトでは、シールの貼り付けに失敗した人向けにもう1枚シールをプレゼントする"再チャレンジプログラム"が4月末日まで開催されていますよ。

928 シェア
271
308
0
349

Sponsored Contents