Sponsored Contents

Appleの最新記事

Image credit:

iPhone値下げ、受け取り14日以内は差額返金可。アップルへの請求方法

津田啓夢(Hiromu Tsuda) , @boobyn
2016年4月22日, 午後04:30 in Apple
1114 シェア
481
491
0
142

本Webページのアクセスデータについては、KDDI株式会社が以下Webページの「クッキー (Cookie)」の項に基づき利用いたします。
http://www.kddi.com/terms/requirements/#a06

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事



アップルがApple Online StoreでのiPhoneの値下げを発表しました。3月31日に発売したばかりのiPhone SEも、64GBモデルの場合 6万4800円 5万9800円 と5000円安くなっています。

ただし、Apple Storeで購入した製品は、製品を受け取りから14日以内で値下げされた場合に、値下がり分を請求できる制度があります。今回はこれを利用しiPhone SEを約5400円返金してもらうことにしました。



iPhone SEをApple Online Storeで購入したのは3月30日。予約するのを忘れて発売日前日に慌てて購入手続きしました。受け取りは4月17日だったので、今回の14日以内返金制度が使えます。

手続きは、Apple Storeに直接行くか、Appleコンタクトセンター(0120-993-993)への電話で対応しています。今回は電話することに。番号案内で、注文 番号のある人の納期確認や領収書のやりとりができる「4」を選択。続いて、注文番号を入力します。

担当者と電話が繋がるまで待つこと10分、担当者に「iPhone SEの差額請求をしたい」と要件および名前を伝えます。すぐに手続きについて説明がありました。

今回、金利0%のAppleローンで買ってみたので、割賦金が安くなることで差額分を返金してもらえることになりました。具体的な割賦金額についてはあらためてその旨メールで連絡してくれます。ちなみに現在、この差額請求の申し込みが多いため、連絡までにしばらくかかる可能性があるそうです。

関連キーワード: Apple, iphone, iphone se
1114 シェア
481
491
0
142

Sponsored Contents