Sponsored Contents

Acerの最新記事

Image credit:
Save

防滴・耐衝撃・耐圧力仕様のタフなChromebook『C730E-N14M』がエイサーから発売。量販店での展開も!

山下佑樹(Yuki Yamashita)
2016年4月26日, 午後02:00 in Acer
92シェア
0
92
0
0



特設サイト
bunner

   

 

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

エイサーが法人市場に向けた11.6インチのChromebook11シリーズ新モデル『C730E-N14M』を、4月27日より発売します。法人向けではありますが、ヨドバシカメラやビックカメラ、Amazonなど一部量販店での展開も予定しているとのこと。記事作成時のAmazon価格は4万4178円で、予約受付中です。


教育現場での利用を想定されたモデルのため、最大の特徴は高い堅牢性と防滴キーボードを採用している点。落下テストや圧力テストを行って、従来製品より高いタフ性能をうたっています。これなら机の上から誤って落としたり、教科書や鞄をPCの上に置いてしまっても大丈夫そうですね。


防滴キーボードはPC内部に水が溜まらないように、底面に4箇所の排水口を搭載。もし、PCの上で水をこぼしてしまっても焦らずに電源をオフにして、しっかり乾燥させれば万が一の事態も避けられるかもしれません。


主なスペックは、CPUにCeleron N2840(2.16GHz、最大2.58GHz)、メモリー4GB、ストレージにeMMC 16GBを搭載。ディスプレーは11.6インチIPS(1366×768ドット)、バッテリー駆動時間は13時間、重量は1.4kgです。

ある程度の軽作業レベルなら十分に使える性能なので、教育現場のみならず、サブ機としての個人利用も視野に入れて良いモデルだと思います。初Chromebookにいかがでしょうか?




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: C730E-N14M
関連キーワード: Acer, chromebook, chromebook11, laptop
92シェア
0
92
0
0

Sponsored Contents