Sponsored Contents

djの最新記事

Image credit:

マクドナルド、音楽制作できるトレイシート『McTrax』配布、スマホ連携でサンプリングも使用可能。ただしオランダ国内のみ

Munenori Taniguchi
2016年5月6日, 午後07:00 in Dj
958 シェア
519
326
0
113

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

オランダのマクドナルドが、店内で使うトレイに敷くシートに音楽トラック制作機能を加えた『McTrax』を配布しています。シートはBluetooth経由でスマートフォンと接続でき、シート上のボタンや鍵盤などを駆使してそこそこ本格的な音楽を制作できます。

McTraxトレイシートのからくりは、導電性インクにあります。トシートそのものは紙でできているものの、その印刷は電気を通すインクで刷られており、26あるボタンや、鍵盤の印刷の部分は接点として機能します。もちろん、Bluetooth通信を実現するために小さなバッテリーとごく薄いIC回路もシートには挟み込まれています。

専用アプリをインストールし、Bluetoothでシートと接続したスマートフォンは、DJステーションのスクリーンとスピーカーとして機能します。さらにスマートフォンのマイクで声やその他の音をサンプリングして利用できます。



残念ながら、このMcTraxはオランダ国内で配布されたのみで、日本を含むほかの国で同様の試みがされるかどうかは、今のところ不明です。

ちなみに、トレイシートにスマートフォン連携の機能を付与した例はMcTraxが最初ではありません。昨年にはドイツのケンタッキーフライドチキンが、トレイシートをBluetoothキーボードとして使えるようにしたTray Typerを配布しており、立ち寄った客の好評を得ていました。ただ、このTray Typerも、ドイツ国内のみの配布でした。


McTraxにしろTray Typerにしろ製造コストのハードルが高そうではあるものの、こうした企画はぜひ日本国内でも試みてほしいものです。また、もし折りたためるのであれば雑誌やムックの付録として添付したり、スマートフォンと連携するボードゲームなんかも作れそうです。


958 シェア
519
326
0
113

Sponsored Contents