Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

サンディスクがHDD大手ウェスタンデジタルによる買収手続き完了を発表。WDはストレージ全体の最大手企業に

Munenori Taniguchi
2016年5月11日, 午前07:30 in Acquisitions
2020 シェア
538
1299
0
183

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View
iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

HUAWEI P10 Plusのカメラ機能が圧倒的なワケ。同じダブルレンズでもまったく違う

HUAWEI P10 Plusのカメラ機能が圧倒的なワケ。同じダブルレンズでもまったく違う

View
スマホ版『どうぶつの森 ポケットキャンプ』は11月22日配信開始。基本無料の時短アイテム課金🍃

スマホ版『どうぶつの森 ポケットキャンプ』は11月22日配信開始。基本無料の時短アイテム課金🍃

View
フラッシュメモリー大手の米SanDiskが、HDDメーカーの米Western Digitalによる買収について、中国商務省の認可手続きを完了したと発表しました。Western Digitalは2015年10月21日にSanDiskの買収を発表しましたが、2016年になってWestern Digitalへの出資を予定していた中国の紫光集団が手を引くなど、その実現が一時危ぶまれていました。

中国の半導体大手 紫光集団は、Wester DigitalのSanDisk買収に際して38億ドルを出資する用意がありました。ところが、この計画は米国政府が審査すると決定したことをうけて2016年2月に計画の取りやめを発表。一方でWestern Digitalの大株主のなかにもSanDisk買収に反対する意見が出ており、約190億ドルとも言われるWestern DigitalのSandisk買収計画への影響が懸念されました。

ただ、HDDを収益の柱としているWestern Digitalにとっては、現状のままでは市場が縮小する一方。生き残りをかけるには製品ラインナップをフラッシュメモリー、特にSSDを主体としたものへと転換する必要がありました。このため3月末には手を引いた紫光集団に変わって債券市場から52億2500万ドルの資金調達する計画も伝えられていました。

Sandiskは消費者にとってはSDカードやUSBメモリーのメーカーとして馴染み深いものの、近年はノートPCの内蔵ストレージ向け製品を拡大しており、さらにアップルおよびNvidiaにもフラッシュストレージをOEM供給しています。今回の発表で、SanDisk CEOのSanjay Mehrotraは「Western DigitalがHDDからストレージ全体の先頭企業へと生まれ変わるのを楽しみにしている」とコメントしました。

SanDiskはWestern Digitalの100%子会社となるとのこと。両社による正式な契約締結は5月12日の見込みです。

サンディスクがHDD大手ウェスタンデジタルによる買収手続き完了を発表。WDはストレージ全体の最大手企業に

Source: BusinessWire
関連キーワード: acquisitions, business, gear, sandisk, westerndigital
2020 シェア
538
1299
0
183

Sponsored Contents