Sponsored Contents

emojiの最新記事

Image credit:

Google検索できるiPhone用キーボードアプリ『Gboard』発表。アニメGIFや絵文字も検索・入力可能

Munenori Taniguchi
2016年5月13日, 午前07:15 in Emoji
1099 シェア
163
549
0
387

本Webページのアクセスデータについては、KDDI株式会社が以下Webページの「クッキー (Cookie)」の項に基づき利用いたします。
http://www.kddi.com/terms/requirements/#a06

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

ポケモンGO、ハロウィン イベントで第三世代が解禁?サマヨールほかルビー・サファイア組が起動画面に登場

ポケモンGO、ハロウィン イベントで第三世代が解禁?サマヨールほかルビー・サファイア組が起動画面に登場

View
Googleが、iPhone向けのキーボードアプリ『Gboard』を発表しました。キーボード左上の"G"のアイコンからすぐにGoogle検索が可能で、検索結果をタップすればその情報を入力することが可能、GIF検索機能も備えます。

iOS 8 でサードパーティ製キーボードアプリの開発が可能となって以降、いくつかのキーボードアプリが開発されています。ただキーボードアプリを導入しても入力方法の違いに慣れることができず、結局もとの標準アプリに落ち着いてしまったという人も多いかもしれません。

Googleは、ユーザーのそういった傾向を考慮し標準キーボードほぼそのままの使い勝手ながら、左上のGoogleの"G"マークのアイコンを配置。それをタップすることで、キーボード内からGoogle検索を利用可能としました。

"G"マークをタップすると、使用しているアプリの画面が上にスクロールし、Google検索用の入力欄が現れます。そこに検索語句を入れれば、今度はキーボードが隠れて検索結果がカード形式で表示されます。そしてカードをタップすれば、アプリの文字入力欄にその情報が入力されるという仕掛け。また検索語句を入力欄にドラッグすれば、Google検索へのリンクを相手に送ることもできます。

"G"マークで現れる入力欄はほかにも、語句に対応した絵文字を検索したり、YouTubeの動画、飛行機のフライト予定なども検索可能。ウェブ検索以外にも画像検索、またアニメーションGIFの検索機能も搭載しており、テキストチャットの際にも活躍しそうです。

そのほか、Android版のGoogleキーボードアプリに搭載されているのと同じグライドタイピング機能も搭載。これはいわゆる一筆書き入力。キーの上で指をすべらせるだけで文字入力ができる機能で慣れれば入力の高速化にも貢献するはずです。なお、Gboardアプリは単体ではなく、他のアプリでの入力用に対応しておりどんなアプリでも使用可能とのこと。

iOS用Gboardアプリは、米国ではすでに公開済み。日本を含めた他の国でも各言語対応版が順次ロールアウト方式で公開予定です。

ちなみに、下の紹介動画ではナレーターがGIFのことを"ギフ"と呼んでいますが、GIFファイル形式を開発したスティーブ・ウィルハイト氏は2013年に「発音は"JIF"だ」と発言しており、"ジフ"と呼ぶのが正しいそうです。

関連キーワード: emoji, gboard, gear, GIFs, google, internet, iOS, iPhone, keyboard, mobile
1099 シェア
163
549
0
387

Sponsored Contents